相互リンク先の更新情報!

【スカトロ】小学校時代のオシッコ 【告白体験談】

カテゴリー:スカトロ告白体験談
tag:


68:名無しさん:2012/07/30(月)01:47:19

幼馴染の子(久美子)は物心ついた時から知っており、低学年の時までは「オシッコする」と言うと道端でも平気でしゃがんでする子で、

小5になって胸が膨らんできたらさすがに物陰だったけどそれでも連れションする仲だった、オチンチンを出して壁に向けて立ちション

してると久美子は「オチンチンからオシッコ出てるの見ちゃった」とはしゃいで「私もオシッコする」と言うとスカートをまくり上げて白い

パンツを膝まで下してしゃがむと「プシャ〜シャアアア」とオシッコをして「○君のオシッコに重なるよ」と言った、こちらはしおわってオチ

ンチンを振ると「男の子はいいね」と言った、彼女の横にしゃがむとオシッコが出ているワレメが見えていた、彼女は「○君のエッチ」と

言い、し終わるとポケットからティッシュを取りだすとワレメを拭いた、彼女は「お母さんから拭かないとダメと言われたもん、面倒だな」

と言うとティッシュをその場に捨ててパンツを上げた。





69:名無しさん:2012/07/30(月)02:28:54

小5の夏休みが終わって2学期が始まると転校生がやって来た、名は由佳と言った、少しポッチャリとしていて胸は久美子の先が尖がりと違い膨らんで

いた、家は近所だった、ある日家に帰り銭湯に行くと由佳が父親と一緒に男湯に来ていた、お互い「あっ」と言ってしまった、父親からは「仲良くしてくれ」

と言われた、聞くと彼女は父子家庭だと言った、先に風呂から出ると彼女も付いて来て「はいこれお父さんが何か飲みなさいと言ってた」と言って小銭を

差しだした、銭湯の表でジュースを2人で飲んでるとオシッコがしたくなった「オシッコしてくる」と言うと由佳は「私もしたい」と言うのでてっきり銭湯のトイレ




に行くものだと思っていたらついて来て「○君のオシッコするところ見ていい」と言うので何でと聞くと「お父さんのとどう違うかと思って、私も同じ所でして

もいいよ」と言うのでまだ明るい中駐車場の片隅に行きズボンを下すと彼女はしげしげと見て「お父さんとは違うね、お父さんのオチンチンはもっと先が

ブクットしてドス黒いし」と言った、オシッコをすると「わあ鉛筆の先から出てるみたい」と皮の剥けていないオチンチンを見て喜んでいた、し終わってオチ

ンチンを振ると「これは一緒だね」と言った、彼女は「じゃあ私もするね」と言うとスカートをたくし上げてパンツを膝まで下すとしゃがんだ、彼女のワレメは

久美子と同じくまだ毛は生えてなかったが、久美子のワレメが縦筋が開いた感じだったのに対して由佳のワレメは銭湯で見た時には縦筋が開いて何か

がはみ出す感じだったが、しゃがむと上部に久美子よりも大きい出っ張りと小さなピラピラしたものが見えた、彼女は「じゃあするよ」と言うと「プシュ〜

シュ〜」と勢いよくオシッコが出て前に流れた、彼女に「恥ずかしくないの」と聞くと「平気だよ」と言った、し終わるとティッシュを取りだすと拭いた「女の子

はこれが面倒だな」と言った、拭くときにはピラピラと出っ張りがウニュっとしてピンク色のが見えた。



出典:【スカトロ】野外で小便・大便

リンク:


告白体験談関連タグ

|||

【スカトロ】小学校時代のオシッコ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:スカトロ告白体験談

このページの先頭へ