相互リンク先の更新情報!

【学校】ヤワラ 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


456joshimane◆okCZDr1VywsageNew!2006/10/18(水)06:28:29ID:ZQkAseTm0

3年の時、柔道部の練習中に利き腕を痛めてしまい、早退して医者に行く事になった。

部室に戻って着替えを始めたが、上着は脱げるものの、下がどうにも脱げない。

紐の結びが堅く、また腕の痛みや体中の疲れもあって、指の力が弱っていた。

腕の痛みからして、もしかしたら結構重傷かもしれないと思った(実際そうだった)。

そうなれば、学生生活最後の試合に出れないと言う事で、俺はすごく不安になった。

結び目の表面を指でカリカリやっている内に、俺は涙が出てきた。

そこへ、タメの女子マネが道具を片付けにやってきて、不便にしてる俺に気付いた。

私が解いてやると近づいてきて結びに手を掛け、俺は返事もせずにそれを見ていた。

彼女の手に俺の汗が落ち、汚いと一瞬俺の顔を見て、泣いている事に気付いた。





457joshimane◆okCZDr1VywsageNew!2006/10/18(水)06:29:07ID:ZQkAseTm0

どうしたの?と聞かれ、俺は小さい声で最後の試合が無理かもしれないと答えた。

彼女は励ましてくれたが、俺は何も言わずにじっとしていた。そして、結びが解けた。




サンキューと言って、俺は踵を返しYシャツをバッグから取り出し、着ようとした。

しかし、腕が痛くてかなり手間取った。そうすると、また女子マネが近づいてきた。

汗を拭いたほうがいいと、俺のタオルを手に取り、軽く体を拭いてくれた。

ついでに頭や顔も拭き、それからYシャツに袖を通すのを手伝ってくれた。

俺は、さっきよりも泣きがきつくなってしまい、せっかく拭いた顔にまた涙がこぼれていた。

彼女も心配そうな顔で俺をみつめ、そのまま俺の目線を追ってズボンを見た。





458joshimane◆okCZDr1VywsageNew!2006/10/18(水)06:31:25ID:ZQkAseTm0

道着のズボンは結び程ではないけど、汗をかくと紐が堅くしまって中々脱ぎにくい。

でも、これは自分でなんとかしようと思った矢先、彼女が進んで紐を緩めてズボンを下ろした。

お互いハッとした。俺はいつも道着の下は何も履かない。彼女の顔が狼狽していた。

断るつもりだった俺は頭がまっ白になった。うな垂れた包茎をバッチリ見られてしまった。

しかし、彼女は何事もない様に、タオルで俺の下半身や腿を手早くと拭き、パンツと言った。

足を通すように動作で促し、俺はその通りにした。アソコはあっという間に勃起していた。

彼女は冷静な顔で、俺のパンツを上げた。アソコを通る時、ちゃんと避けた。

そのままテキパキとズボン、学ラン、靴下まで全部着させてくれた。腹の座った女だと思った。

最後に、軽く励ましながら、もう一度俺の顔をタオルで拭き、部室を出て行った。

結局、俺は試合もできずに引退したが、もう泣く事もなかった。

高校卒業後、彼女は看護師になった。



出典:高校時代のえっちな思い出

リンク:


告白体験談関連タグ



【学校】ヤワラ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月16日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ