相互リンク先の更新情報!

【芸能人】某芸能人の震災被災者救援 【告白体験談】

カテゴリー:芸能人との告白体験談
tag:


【日刊スポーツの報道】

タレントの江頭2:50(45)が、自らトラックを運転して

福島・いわき市に救援物資を届けていたことが22日、分かった。



福島第1原発事故の影響で同市の一部が

屋内退避指示地域に指定されていることから物資が届きにくい状況。

見かねた江頭がトラックで20日ごろ物資を届けたという。

所属事務所の大川興業は

「個人的な活動でやっているので詳しくは分からない」

としたが、茨城・東海村のJOC臨界事故や

新潟県中越地震を取材した事務所の大川豊総裁(49)からアドバイスを聞き、

現地に向かったという。

すでに帰京しているが、

「本人はとても恥ずかしがり屋なのでコメントを出す予定はない」

(事務所)という。






【読売新聞の報道】

大川興業の大川豊総裁(49)は22日、

同グループのメンバーでお笑いタレントの江頭2:50(45)が

20日ごろ、東日本大震災で被災した福島県いわき市に単独で入り、

救援物資を届けていたことを明かした。



大川総裁によると、江頭は震災が発生した11日直後からスーパーなどに交渉し、

自腹で水や食料、電池などの物資を大量に集めていたという。

移動手段のレンタカーも自ら手配したという。



江頭は04年に起きた新潟中越地震時にも救援物資を届けており、

その時の経験から「今回の地震でも絶対に孤立している避難所があるはずだ」

と大川総裁と話していたという。



原発事故の問題、道路の規制もあることから、

福島県内でも孤立した避難所に物資を運ぶことは簡単ではない現実がある。

江頭はそういった地域へ自ら救援物資を届けることを買って出たと見られる。



大川総裁は、近いうちに「また救援物資を届けに向かうだろう」とし、

事務所としてではなく、あくまで個人の行動だとした。





出典:さすがエガちゃんかっこいい

リンク:募金の25%を活動費名目で徴収するアグネスも見習え


告白体験談関連タグ

|

【芸能人】某芸能人の震災被災者救援 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月17日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

このページの先頭へ