相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】職場内輪姦 【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


俺には同じ職場にセックスフレンドがいる。名前は、仮にK子としておこう。 

もともとアパートが近いので、仕事が終わってから一緒に飲みに行ったりすることが多かったので、そのうちにハメ友達になった。 

去年、短大を卒業して俺の職場に採用された21歳で、結構な美人。芸能人に例えるなら、

永作博美似のちょっとロリ入った娘だ。 で、二週間くらい前に、違う部署の友人達三人で俺のアパートで飲み会をやった。

友人二人は、あまり酒が強くないので、三時間くらいで寝込んでしまった。 二人が寝込んでしまい、

K子と二人で飲んでいると、無性にヤリたくなったので、「二人がいるから・・・」といやがるK子のパンツを引きずり降ろし、

マンコをいつもより激しくしゃぶってやった。 時間をかけて、俺好みに調教してやろうと思っていたので、チャンスといえばチャンスだ。

いつもの適当なクンニじゃなく、本気でしゃぶりまくってやった。 嫌がっていたわりにはマンコは大洪水で、

下責めと指責めで弄くってやると、声を殺しながらも、何回もイキまくってた。 

そして、たっぷり濡れたところで、バックから挿入。トレーナーを捲り上げて、おっぱいを揉みしだき、乳首をこねくりまわしながらガンガン突いてやった。 

「ああ、凄い。いつもより激しい、凄い!」と二人がいるのも構わず喘ぎまくっているK子に興奮し、片手でクリトリスも弄ってやると、

さらに激しく喘ぎ始め、俺も我を忘れて突きまくってやった。 そのうち、喘ぎ声が変わったのに不思議思うと、なんと二人が起き出して、

いつの間にか全裸になり、K子にダブルフェラをさせている! 俺があっけにとられ、腰の動きを止めると、友人Aの方が、

「お前もこいつと姦っていたのかよ。」と言う。俺が固まっているとさらに、Bが「俺達の他にあと二人もハメ男がいるんだぜ」と言う。

 俺がそのままボーゼンと挿入したまま固まっていると、K子が、「ゴメンねぇ。言おうと思っていたんだけど、みんなが黙ってろっていうから・・・。




もう、好きなように虐めてぇ」と飛んだ目で俺に向かって言った。 「こいつ、ケツ穴も使えるから、ブチ込んでやえよ。すげえ悦ぶぜ」とBが言う。

俺も完全にムカついて、マンコに挿れてたチンポを引き抜いて、一気にケツ穴にブチ込んだ。

そのままマンコに指を三本挿れて、かきまわしながら、ガンガン突いてやると、「ああ、凄いい。感じるう。

もっと弄ってえ」と半狂乱になって感じまくってやがる。 そのまま一気に中出しして、ケツ穴にチンポ汁を流し込んでやると、

肛門をギュウギュウ締め付けながらK子はイッた。 俺がチンポを抜くと、Bが横になり、「K子、上に乗れよ。お前がどれだけ淫乱か、見せてやれよ」と言うと、

K子は素直に上に跨り、一気にBのチンポをマンコに挿れ、腰を振りまくっている。 「じゃあ、俺のは口でしゃぶれよ」とAがチンポを突きつけると、

俺にするより激しい音を立ててしゃぶり始めた。 すっかり嫉妬にかられた俺は、再びK子のケツ穴に突っ込み、三人で思いっ切り突きまくってやった。

 「ああ、凄いい。ホントはこんなふうにされたかったのお」と喘ぎまくるK子を朝まで三人でハメまくった。 

鼻からチンポ汁を逆流させ、顔も体もチンポ汁でグチャグチャ。ケツ穴は開いてマンコは赤剥けて、

両方の穴から中出し汁を垂れ流している。 それでも恍惚の表情で失神しているK子をみて、

「これからは、何処でもハメまくってやろうぜ」と決め、会社のトイレや倉庫、カラオケBOXでも輪姦し放題。 

何時でも中出しし放題の公衆便所女としてヤリまくっている。 

今度はハメ仲間全員で三日間ブッ通しで犯してやろうと思っている。



出典:職場内輪姦

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【乱交・王様ゲーム】職場内輪姦 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ