相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】爽やかな男前 【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


生専ヤリ部屋でちょくちょく見かける爽やかな男前。

こいつは見かけによらず、すごいウケで、誰専の生OKな種壺野郎。

ヤリ部屋で昔からちょくちょく見かける。

この前もキーベルト左腕に付けて、ウケ側でいた。

こいつを狙うが、断られたら‥躊躇してるタチ野郎が男前を目で追う。

種壺は奥に移動し、俺もついていく‥。

タチに尻を触られ、指で濡れ具合を確認され、あっさり落ちる男前種壺。

先ずマラをじっくり舌を絡めて味わっている。

タチは、すげえよ、フェラうめえ、とか調子乗って尺らせてる。





男前種壺は、口からマラを引き抜き、横になり足を広げねだるマラを、

タチは誘われるまま、男前の壺に軽く飲み込まれて行き、生に酔いしれてる。

俺も横からマラを出すと、尺りやがるド淫乱野郎で上がる。

何か決めてるのか、いつもフワフワして、即行廻されてるのを過去に見てきてるだけに、




俺も容赦ない喉までガンガン突いて、廻される喜びを与えてやった。

バックに体位を変え、串刺しにして2人で攻めて、

ケツを攻めているタチもかなりこいつを気に入ったみたいで、

ガン掘りして種付け体勢に入ってた。

イクぞっイクぞっ。壺は裏を見て、種付けされる瞬間が見たいらしく、

しきりに口を半開きにして種付けを待った。

最後のデカい声上がったところで、タチのザーメンが男前種壺にリアルに流れ込み、

ケツを生で掘られ、種付けされて安心し、

俺のフェラに戻ると、俺は仰向けにし、こいつをガン掘り!

すげえ状態になってるケツに、激しく腰を打ちつけ、

まだ前の熱いザーメンの熱が冷めないこいつのマンコに、俺も構わず強引に穴の深く奥に種付け!!

種付けされ、病気に不安な顔ひとつせずに口を半開きにし、

種付けされたら安心したガキっぽい顔して、俺が最後の一滴を絞り出す顔を見てやがる。

誰専種壺は気軽に使えて便利だが、タイプに越したことはないし、場所がら後腐れすらない。

ケツマンに一発ぶっぱなして、俺はシャワーしたくなり、

ギャラリーの手を引き、こいつのマンコに指を宛がってやると、

「すげえ」マラに唾をペッと塗り、男前種壺を肉便器に落としてやってた。

なんでも誰でも受けれて、見た目がイケてるから、こんな強姦した遊びができる。

生で有名なここのヤリ部屋に来るタチは、

こいつをいつも順番待ちして、廻して、生交尾楽しんでやがる。

絶対やばいドラキメてるから、こんな派手に廻されれるんだろうが‥。

また見つけたら、俺の濃くて熱いアレを、

毎度世話になってるこいつのケツに直出しして、プレゼントしてやろうか‥。





出典:ホモコピペって冷静に見ると

リンク:結構エグイよね


告白体験談関連タグ

|||||||

【ゲイ・ホモ】爽やかな男前 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月21日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ