相互リンク先の更新情報!

【スカトロ】革シートにおしっこするのやめてくれや-その2 【告白体験談】

カテゴリー:スカトロ告白体験談
tag:


ミツヨは、その日紅茶ばっかり飲んどった。



喫茶店で言いつけに従ったかどうか、周りに人がおる状況で報告させとったんやけど、人間、緊張したら唇と喉が渇くやない。



ミツヨもその日はティーポット一杯分と少し飲んどった。







わしも今日、友達と一時間くらい車で走っとったんやけど、最近ハマってるブルックスのセイロンティー飲んだせいか、小便が近くて我慢できずに二回も行ってしもた。



それくらい効くもんをたっぷり飲んどったミツヨは、すでにかなり我慢しとって、トイレに行きたいから次のPAに止まってくれって言い出したんや。







その返事が「今日のゲームはトイレにいかんと一日過ごすことや」 






ミツヨはまだその時は、半笑いで「それは無理〜」とか言いよったけど、わしが一回口にしたことは曲げないことを思い出したのと、次のPAを止まろうともせずに素通りしたことで全部察したらしく、時折下腹部を揺すりながら段々と何も喋らんなっていった。







人間って限界を超えて尿意を我慢したら汗が出るんやな。



なんか変な汗かきながら、真っ白になった顔で情けない目で俺のことを見つめとったけど、「今日はこのまま水族館行くで」ってカーナビの目的地変えたら110キロ先やって表示が出てな。



身じろぎもせんまま呆然としとった。



〜続く〜



出典:ランボーの猥褻談義

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【スカトロ】革シートにおしっこするのやめてくれや-その2 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月23日 | 告白体験談カテゴリー:スカトロ告白体験談

このページの先頭へ