相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】義母とふざけあっているうちに…… 【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


宮崎美子似の巨乳の義母と深い仲になったのは半年ほど前のこと。

日曜日で嫁は息子をつれて朝から外出してた。

義母がショッピングセンターに行くというので、俺は車を出して付き合った。

帰宅して、車をガレージにいれて、家に入ると、一足先に入っていた義母がいない。

俺が部屋を回って探していると、いきなり後ろから「わっ!」という声がして、背中を押された。

義母は俺を脅かすために衣装ダンスの中に隠れていたのだ。

そのままふざけあって、もつれあっているうちに、2人とも息が荒くなって、肌も上気して、あやしい雰囲気になってきて、俺のあそこもすっかりがちがちになった。

さすがに身の危険を感じた義母が逃げ出したのを、後ろから抱きついてそのまま押し倒した。

義母も最初は抵抗していたけど、最後は舌を絡め合いながら、2人でいってしまった。



で、それから義母と関係を持つようになり、今に至る。

家で関係を持つのはさすがにいやがるので、休日に外で待ち合わせて、ホテルに行くようにしてる。

でも、俺が仕事が忙しかったりして、そんな暇もないときは、家でやらせてくれることもある。

といっても、嫁が買い物に出てるときとかに、なかば無理矢理、服を着たまま、やっちゃうぐらいなんだけど。








出典:義母を犯したい7

リンク:


告白体験談関連タグ

|||

【近親相姦】義母とふざけあっているうちに…… 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月23日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ