相互リンク先の更新情報!

【風俗】デリヘルで巾着体験 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


デリヘルの宣伝に受け取られるかもしれないが、決して業者ではありません。



ミミズ千匹とか蛸壺とか巾着とか名器の形容として語られているが、



性科学書によっては俗説と書いている本もあり、名器は男次第とある。



私も500人以上の女性体験があり、締まりの良い女性とゆるい女性はある。



総じて性体験の少なく細身な女性は締まりが良く、挿入するときにきついと感じる。



出産体験のある女性は挿入時にきついと感じることはないと思う。



もう4年くらい前の話だけど、大塚、巣鴨地区のよく利用するデリヘルでマスター



に新人ですからよろしくと紹介された女性はL子さん、年齢30才、身長156CM 






Cカップ、色白の純和風美人、鎌倉で人を使って美容院を経営していると話していた。



最初にラブホに来たとき、和室でないのに三つ指をついて、



「宜しくお願いします」と丁寧に挨拶された。



120分コースを選び、二人で風呂の入り、ベッドでゆっくりと愛撫を始める。



デリヘル嬢で陰部が自然にトロトロに濡れる女性は、まず居ないので私は必ず



ローションを用意している。



最初に指を入れたとき、年齢の割には凄くきついと感じ、出産体験がないと



思った。



ローションをたっぷりと塗って挿入するが、普通のきつさとは違う。



きついだけに挿入するたびに悲鳴に近いよがり声を出す。



そして、驚いたことにピストンを休めて腰を浮かせていると陰茎がはじき出される。



本当にはじき出されるのです。



はじき出されてはたまらないので、思い切り突くように挿入すると悲鳴を上げる。



途中で少し休みながら1時間ほど挿入を繰り返したら絶頂に達したかどうかは



解らないが、全身うっすらと汗をかいていて、ぐったりとしていた。



私は女性によってはアナルもやるが、きついのは勿論だが、はじき出されたこと



はない。



一緒にホテルを出て別れるとき、思わず



「宝くじに当たった」と言い、また指名することを約束して別れた。



業者のサイトでも、新人L子さん、指名殺到ご予約はお早めにと宣伝して



いた。



毎週1回指名して、8回目に指名したとき、マスターから、不機嫌に、



「L子さんは、辞めて貰いました」と言われて終わった。



確かな原因は解らないけど、あの身体で指名殺到では体力的に無理だと思う。



おそらく素晴らしいスポンサーを見つけて幸に暮らしていると思う。



最近、切に思うのはデリヘル嬢のレベルが高くなったこと。



昔では考えられないほどに、不景気と性意識の違いからか、素人女性が大勢



参入してきている。



私が15年来利用している事務所は毎日面接があり、採用するのは10人に



1人居るか居ないかだそうです。



私は毎日1回はサイトにアクセスして、新人をチエックしていて趣みのタイプ



が入店すると指名する。



最近指名した32歳の女性は160CM Dカップ、色白、どこから見ても素人女性。



郊外に庭付きの一戸建てを買ったが、夫が大手デパートをリストラになったという。



人ごとながら先が思いやられる。



120分コースで1時間かけて3回イカせたら、うつぶせで死んだみたいに伸びて



しまい、続けて3回イッタのは初めてと言っていた。



事務所から時間を知らせる電話が掛かってきたので、私が出て、



「k子さん、お亡くなりになりました」と言うと、マスターが笑いながら、



「お客さん、素人の奥さんですから、加減して下さい」と言われた。



残念ながら、この女性も2ヶ月で辞めてしまった。



再度、言いますが最近の体験を書いただけで、デリヘルの宣伝ではありません。







出典:オリジナル

リンク:オリジナル


告白体験談関連タグ

||||

【風俗】デリヘルで巾着体験 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月25日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ