相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】人妻さん 【告白体験談】

カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
tag:


相手の女性は26歳の人妻。



なぜここに人妻が?と思いつつ、最後の思い出に会うことにした。



   

公園での待ち合わせ。現れたのは、白コートの眩しいT子さん。



ホットの缶コーヒーを手渡し、木陰のベンチでお話。



旦那さんは出張が多く、子供もまだ居ないようだ。





夕方になり、薄暗く公園もがらんとしてきた頃、



彼女から手を繋いできた。






導かれるままコートの中に手を入れた。



周囲に人は居ない。



戸惑いつつも、服に手を入れ彼女の体を弄りまくる。



彼女の白い息が視界に入る。



もっとよく見たい。彼女の手を引き、ホテルへ移動した



「さっき、何でしてくれなかったの?」少し不機嫌そうだ。



公園の隅で立ちバックか…それも良かったかもな。でも、



外で全裸は無理だろーが!世界の中心で叫びたい。



本当に、白くて丸くて柔らかいお尻。



僕は、ブーツを履かせたまま、



公園での立ちバックをのつもりで、1度目が終わった。



すぐに次をせがまれたが、俺は3回目でダウン。



Tさんは、野外露出や写真を撮られることに興奮するそうで、



お固く真面目な主人には言えない趣味を発散する相手を



探してるとの事だった。



「また合ってくれるかな?」連絡先を教えてくれたが、



俺、転勤なんだよ。失礼がないように説明した。



悲しい顔をされて、嬉しいような切ないような。



でもまた、Tさんに会いに来れたらな。と、そう思う。



そして、来年こそは新境地で彼女を見つけなくては!



Tさんからのアドバイスを胸に、俺は頑張る。



「出会い系じゃ、セフレしか出来ないよ〜」

  

そっか…。でもTさん、俺頑張るからね!!







出典:みお

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||||

【浮気・不倫】人妻さん 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月28日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ