相互リンク先の更新情報!

【風俗】乙女心 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


― 私もぶっかけやったとき、汁男優として来てる人たちが素人だって当日まで知らなくて、なんか……。たぶんそれ知ったらやらなかったもん。



鮎川 うん、だから風俗とかもぜったい無理で。言い方悪いけど、風俗やってる子って、すごいよね。



―うん、言い方悪いけどね。風俗で働くと、指名してくれるお客さんとかもできるわけでしょ。それって私に対して「穴ならなんでもいい」っていう以上の気持ちを持ってるわけでしょ。



鮎川 指名なら「ちょっとは好き」っていうのあるよね。ちょっとはね。例えばそれが「胸の形が好み」とかそれくらいの理由でも、穴ならなんでもいい以上の気持ちなわけじゃん。



ー AVでももちろんそういう目で見てくれる人はいるわけだし、そういう目で見られる分には素直に「どうもありがとうございます!!」って思うんだけど、そういう目で見る人と実際セックスするってなったら、それはすっごい気持ち悪いんだよね。



鮎川 あー、分かるわー。風俗全部パネル指名にしてほしい。なんかね、何回も何回も、例えば私が風俗嬢で、二回指名してきたお客さんと10回指名してきたお客さんがいたとしたら十回指名してきた人の方が気持ち悪いもん。なにおまえ、何を思ってきたんだ、って。



― 男優なら良くてファンの人だとキモいっていうのは、その愛情が気持ち悪いというか、重いんだよね。例えば男優さんのキスと素人の、それも私に対して何らかの愛情的な不穏な感情を抱いてる人のキスって絶対違うでしょ。その素人の人のキスは、唾液の一滴でも多く飲み干そうとするような気迫があるわけでしょ。



鮎川 あははは分かる分かる!! 私ね、素人の態(てい)も嫌なの。






―どういうこと?



鮎川 ファン感謝祭みたいなAVで、本当に素人の人を呼ぶんじゃなくて、本当は汁男優なんだけど、それでも素人の役をされるっていうのでも嫌なの。



―えっ、それは分かんないや。本当は男優ならいいじゃん。



鮎川 メーカーは本当はガチで素人の人とさせたいんだろうけど、私がファン感謝祭とかやるのヤダって言うから、「それなら、男優用意して、ファンとやったってことにしない?」って言われたんだけどね、それでも「ヤダ。ゼッタイ」ってだだこねてたの。嘘でも本当でも、「鮎川なおがファンとやった」っていうAVが世に出るのが嫌です、って。みんな思わないのかなー。



―私、疑似で浣腸とかやったけどさ、実際私が浣腸されてないんなら「浣腸の峰なゆか!!」とか思われてもそんな気にしないなあ。



鮎川 だって女優さんとファンっていう設定でやると、女優さんがやって「あげる」とか、リードして「あげる」とか、気持ちよくして「あげる」みたいな感じがするから。



―まあ感謝祭だしね。



鮎川 そうそう、「ファン感謝祭」なんだから、感謝しなきゃいけないみたいなのがね、それが私にできるかって言ったら、できない。

結局イヤなんだろうね。

嫌いなんだろうね。

ファンの人が。

ふふふふふ!





出典:峰なゆか−はだかのりれきしょ

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【風俗】乙女心 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月28日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ