相互リンク先の更新情報!

【高校生】サイズがあわない【告白体験談】

カテゴリー:高校生との告白体験談
tag:


母親の友人のN子さんは、衣料品のセールスをしてる。

母親よりずっと若い。

その日おれは、新製品の試着をすすめられた。

二人に見られながら試着した。

はきかたが、よくわからなかった。 

母親が「おしえてあげて」と、N子さんに言った。

N子さんは、アスリート用トランクスの中に手を入れて、

おれのチンポをにぎって、正しい位置におさめた。

「りっぱな男性器ですね。サイズがあわないので、

あとで大きいの持ってきます」といった。

そして、おれが一人で留守番してるときに、N子さんは来た。

忙しいN子さんが、無理に予定をつくってきたというので、

二人きりで、試着することになった。

N子さんは間近で、おれの試着を見てて、

またおれのチンポの位置をなおした。




そのまま、にぎった勃起チンポを離さなかった。

おれはその気になってしまった。

弱々しく抵抗するN子さんを押さえつけて、

スカートの中とか、さわりまくった。

N子さんは抵抗をやめて、「まってね」といって、脱いだ。

ゴムをかぶせ、手でみちびいて、挿入させてくれた。

「あーん、あーん」という低いあえぎ声をきいて、

おれはたまらず射精した。

その後、N子さんと3〜4回ラブホにいった。

母親はおれに「あんた、やるわね」といった。


告白体験談関連タグ

|||

【高校生】サイズがあわない【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月29日 | 告白体験談カテゴリー:高校生との告白体験談

このページの先頭へ