相互リンク先の更新情報!

【痴漢】痴漢のあまりの素早さに対処できなくて悔しかった。 【告白体験談】

カテゴリー:痴漢告白体験談
tag:


痴漢のあまりの素早さに対処できなくて悔しかった。



もしかしたら私も痴漢に会うかも…と常に考えてはいたし、

もしその時は大声で叫ぶ事も、駅員に突き出す事も覚悟はしていた。

周りからは大人し目に見られる事が多いけど、気は強いつもり。

大人し目に見られる…ってのがマズかったんだろうな…

通勤ラッシュほどじゃないが、そこそこ人が多い電車内でドア付近に立ってた。

もうすぐ駅に到着するって時、

いきなり制服のスカートまくり上げられ、下着の中にズボッ!

アソコまで手を潜り込ませて撫でてきたと思いきや、すぐにお尻の穴を指でグリグリして、サッと手を引っ込めた。

ここまで1〜2秒くらい?

対処も何も、声すら出せなかった。ビックリして強く息を吸ったぐらい…

ちょうど駅に到着してドアが開く直前のタイミング。

ハッと気がついた時には、たくさんの人がドアから流れ出てて犯人の顔も姿も確認できなかった…






処女だし、キスもした事ないよ…

それがいきなり誰かも知らない人にアソコもお尻の穴も触られるなんて…

特にお尻の穴を触られた感触が悪い意味で忘れられない。

彼氏ができても、お尻の穴に辿り着くなんてずっと時間がかかるプライベートゾーンなのに…

今思い出しても悔しすぎる……



出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

|||||

【痴漢】痴漢のあまりの素早さに対処できなくて悔しかった。 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月30日 | 告白体験談カテゴリー:痴漢告白体験談

このページの先頭へ