相互リンク先の更新情報!

【小中学生】弟とおフロ2【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


で、おフロのハナシはそこまでなんですけど、ウチは親が共働きだったので、夏休みは私が部活から帰ったら、弟と二人きりなんです。

夏休みも終わりに近い頃、家に帰ったら、なんか二階でバタバタ慌てた音がしたので、上がってみたら、弟が部屋に一人でいたんですけど、私が帰ったから慌てて何か隠したみたいだったので、「何やってたの、今何か隠したでしょ?」と問いつめたら、、なんと私の水着(もちろんスクール水着)やブラ、それに私の小学校の卒業アルバムを慌ててベッドに下に隠してたんです。

私もそこ頃はオナニーについて知識もあったし、弟は昔からあそこを床に擦り付けて(オナニーの一種?)母親はその行為を「床這い」と呼んで、「また床這いしてる、やめなさい」などと叱っていたので、更に問い詰めたら、私の卒業アルバムの写真(6年の運動会のとき、選手宣誓をしたので、私のブルマー姿の大きな写真が載っていた)を見ながら、ブラや水着を触ったりして「床這い」をしていたというのです。そして、それは前に一緒におフロに入って、私の裸を見てから、私のことを思い出してしていたんだそうです。

私は、そのとき弟が私に欲情していることにショックを受けましたが、ただ、ショックというのも、汚らしいという感情ではなく、上手くいえないんですけど、私を女性として見てくれたこと、私の興味を持ってくれていることへの嬉しいような気持ちも混ざった複雑な感情でした。

しかも、弟は、「お姉ちゃん、ごめんなさい」と泣いているんです。そんな弟の姿を見ていたら、急に弟が愛おしくなり、「別に悪いことじゃないよ、泣かなくてもいいよ」と弟を慰めてあげました。そして、私も弟と一緒におフロに入ったとき、弟におっぱいのハナシを聞かれて恥ずかしかったこと、その後わざと裸を見せたこと、オチンチンが前より大きくなっていて驚いたこと、を話しました。

そして、弟さえ良かったら、裸を見せてあげてもいいこと、私を見ながら「床這い」をしてもいいこと、を素直に話しました。

弟は、まだ泣き顔でしたが、嬉しそうな顔をして、「お姉ちゃんの裸が見たい、、」というのです!(続く)


告白体験談関連タグ

||||||||

【小中学生】弟とおフロ2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月30日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ