相互リンク先の更新情報!

【姉】緑色のブラジャー 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


俺「オメーよ?オイ?一寸良いか?」

姉「何の用だよ、我弟よ」

俺「あのサー今さートイレに行こうとしたんだよね」

姉「ウン、ちゃんと出たか?」

俺「ああ毎日スッキリよー!ってそうじゃねエンダヨ!」

姉「なんだよー、じゃ何の用だよー」

俺「トイレのドアノブにさ、オメエのブラジャーがかかってるんだけれども」

姉「ああ洗濯機入れといて」

俺「ウンわかった、ッてそうじゃねエンダヨ!」

姉「なんだよー別に死にゃあし無いだろ?」

俺「お前さ、ね?一寸考えて御覧なさいよ」

姉「何をヨー」

俺「小の方がしたくてさ、前かがみになってトイレへ向かうよね?」

姉「あー」

俺「っでさ?そこにお前女物の下着がかかってるんだよ?」




姉「別に問題ネージャン」

俺「アるだろーがバカ!何で洗濯機に入れねーんだよ!」

姉「最近コントロール悪くなってねー廊下からだと空気抵抗もあってさ」

俺「お前は脱いだ下着でピッチングするのか?」

姉「ビックリするよーナックルボールでよく落ちるんだモノ」

俺「お前は怪童ウェイクか!!」



姉「ちょッと古いよストッパー毒島」

俺「ウルせーよ、いいか?純粋な男の子だったらな、トイレの前に女の子の下着があったらね」

姉「あったら?どうするの?」

俺「使うんだよ!匂いをクンクン嗅いでハァハァ(´Д`)するのさ」

姉「お前したの?」

俺「するかバカ!俺は朝から晩までパソコンに向かって二次元の女の子にハァハァ(´Д`)してるのに」

姉「そっちの方が危なくネーか?」

俺「危ないだろーナ」

姉「まあ頑張ってバイト探せヤ、プータロー」

俺「ああどうも痛み入りますってオイ!そんなコターどーだって良いんだよ?」

姉「うるせーな!一体何が言いたいんだよ!」

俺「とにかくだなトイレのドアノブには下着をかけるな」

姉「でもおかしいな、アタシはちゃんと入れたよ」

俺「しらばっくれるな緑色のブラジャーがだな!」

母「ゴメンそれあたしの・・・・・・・」

姉俺「「お前やったんカーーーーイ!!」」



出典:2ch

リンク:2ch


告白体験談関連タグ

|

【姉】緑色のブラジャー 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ