相互リンク先の更新情報!

【風俗】会員制クラブ体験記 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


会員制クラブってハプニングバーとは違うのか?

体験記の原稿を書くために、会員制クラブなるものに遠征しました。北関東にある「D」は、普通の一軒家が会員制クラブとして営業しているというもの。

 いわゆるカップル喫茶やハプニングバー(以下ハプバー)とは違うという事らしい。単独男性が入店できない点はハプバーと違うが、内容はカップル喫茶みたいなもの。ただし、法律の問題からか、カップル喫茶にシャワーなどが完備されていないのに対し、この店にはシャワーがある。

 インターネットで調べた店のHPにアクセスし、仮会員登録を済ませる。するとお店からメールが届き、来店日を予約する、というシステム。あくまで推測だけど、法律を意識して「会員制」をうたっているから、イチゲンさんや単独男性でも気軽に入れる普通のカップル喫茶やハプバーとは違うということなのかもしれない。

そうと決まれば相棒(元カノ)に相談(笑)

 いつものように元彼女に「また大人の社会科見学に行かない?」と誘うと、「また騙し討ちかよ」と笑われながらも、興味があるのか同行を快諾。彼女には以前、騙してカップル喫茶に連込んだ前科があるから頭が上がらない。



 高速のインターを下りて一般道を走り、普通の住宅街の中で一軒家を発見。一般人の家と間違わないよう、看板を確認してピンポーン!このあたりから心がウキウキ。気さくなマスターがひと通りの説明をしてくれてから、着替えるために2人でシャワー室へ。



 色の付いた輪ゴムを手首にしていれば、相互鑑賞までのカップルから、スワッピングOKなカップルまで、「どこまでOKですか?」と聞かなくても相手が察してくれるらしい。

 色は忘れたが(たしか緑色?)、相互鑑賞(一番ソフトなプレイまで)の輪ゴムをすることに。2人でシャワーを浴びて下着の上にガウンを羽織り、誰も居ない1階のプレイルームの脱衣カゴに脱いだ服を入れていたら、スッと引き戸が開いた。







お客さんと興奮のご対面!




 軽く会釈した40代のカップルが入ってくる。部屋が暗くて先方の手首のゴムの色までは分からなかったが、短い世間話をした後、始まってしまった。以前カップル喫茶で見たことのある風景だが、やはり布団の上の全裸はスゴい。



 こちらは「挿入NG」と相方から言われていたので、ガウンで互いの体を隠すようにして演技の乳クリック。元彼女は小生にもヤラせてくれないんです。するとさらに1組が入ってきて「すご〜い」とか言いながら小生たちよりカップルに接近遭遇。女性同士が互いの体にソフトタッチしながら、並列セックス。



 あまりの雰囲気に圧倒されて、小生たちはボ〜然。最後は怒涛の高速ピストンで、AVの撮影現場を見るようでした。

 2階のラウンジに上がると、冷蔵庫の中にソフトドリンクがあり飲み放題。食事やアルコールはNGで、タバコもラウンジでのみ可とのこと。ここで別のカップルと世間話をしてみる。「彼女はレズに興味があるんです」と小生が言ったら「今夜はレズの得意な方が来ているから、彼女さん、良かったら試してみますか?」と薦められた。



 エロ視線で相方に目配せをすると、彼女から笑顔のヒジ鉄が入る。でもって腕を組みながら思い切りつねられた。痛ぁ〜。



 今夜は10組くらいが来店したようだが、半分は帰ってしまったとか。多いときは20組が来店するというから、盛り上がったら乱交パーティもアリか。

 年齢層は女性が30代から40代後半で、男性は30代後半くらいの人もいたようだが、50代から60代の人もいた。年齢層は男性の方が幅広くて高めかもしれない。

 帰り道の高速で、「アタシを生け贄(いけにえ)にしようとしやがって!」とブ〜たくれる相方を横目に「あ〜あ、誰か乱交してくれるエロ人いなかいかな〜」とアクビをしながら真剣に悩むアラフォーの夏でした。あ〜あ、くしゅん。



¥入会金と料金で1万円なり

(すすきタルン)



出典:D2ちゃんねる

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||

【風俗】会員制クラブ体験記 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ