相互リンク先の更新情報!

【妹】妹を犯す 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


妹が三年生ごろから夜ばいとかしてた。

最初は胸とか触るだけだったけどね。

妹はまだ知識なくて遊びの延長でじゃれあってたけどすぐにやってる行為の意味に気づいて拒否るようになった。それでしばらくは大人しくしてた。



でもAV見始めてからsexがすごいやりたくて、妹に目をつけた

妹とはいっても体だけは女だったしね

6年になって成長期入ったら胸も出てきてたし



とにかく妹でも誰でもいいから女とsexしたかった

中学生の性欲ってそんなもんだろ?

だけど親にばれるとさすがにまずいしチャンスをずっと待ってた



チャンスがきたのは親が祖父の家に用事で泊まり込みの日

その日を逃したらもうないなと思ったので決行した






妹の部屋に漫画を借りに行くふりをして行った

テレビを見ている背後から口を塞いで布団に引きずりこんだ

予想以上にかなり暴れて騒ぐもんだから羽交い締めにしてしばらくじたばたしてた

なんとかパンツの中に手を入れたらようやく諦めたらしく大人しくなったが今度は泣き始めた



その隙にパジャマを脱がしたがパンツも脱がそうとしたら再び強く抵抗するもんだから用意していたビニールテープで後ろ手に縛った

まだ泣きわめくからAVで見たようにパンツを口に突っ込んだ

この時が一番興奮したよ

あまりに勃起しすぎて股間が痛かったなんて今でもこの時ぐらいだ



胸はAVみたいにでかくはなかったがそれでも膨らみはあった

乳首もまだ未発達で小さかったけど夢中でむしゃぶりついたよ

房の方は柔らかいけど先の方は脂肪が固いというかコリコリしてた

そこを揉むたびに体のけ反らせてたけど感じてるんじゃなくて痛かったのかも



それから股間を舐めようとして足を広げたら予想してたような茂みのような毛じゃなく数えられるぐらいの毛が生えてただけ

クリとかの位置がよくわからんかったので皮の上から筋全体を舐めた

妹もこのころには完全に諦めきってずいぶん大人しくなってた

もう我慢できなくなって舐めながらチンチンしごいて抜いた



抜いても勃起が収まらずしばらくは舐めたり膣に指を入れたりして楽しんでたけどどうしても入れたくなってきた

さすがに妊娠はこわかったのでいざ入れるとなると躊躇したよ

パンツを取って妹に入れるかしゃぶるかどっちがいいと聞いた

当然どっちも嫌だと言ってきたけど馬乗りになって顔にチンチンこすりつけながら粘ったら

絶対入れないで、ってチンチンを舐め始めた

本当はAVみたく口に入れてほしかったけど舌先で汚そうに舐めるだけなので全然気持ちよくなかった

しゃぶれって無理矢理口にチンチン押し付けたけど全然開かないし

じゃ入れるからなって穴にチンチンを入れようとしたら妹がまた泣き出した

無視して入れるんだけど最初は全然入らなくて無理矢理押し込むんだけど先っぽ入ったと思ったらすぐ抜けてさ

しばらく繰り返してやっと先っぽだけ入ったんだけど痛いのなんの

痛いのは女のはずなのにって思ったけど先っぽ入ったらもうそんなのどうでもよくなって穴の入口あたりで腰ふり始めてしまった



しばらくやってるとだんだん滑りがよくなってきたので奥まで入れようとしてもなかなか入らなかったけど少しずつチンチンを入れると紙のりを剥がすような感覚で裂くように奥に入っていった

腰を振ってもチンチン締め付けるような痛みで正直AVで見てたような気持ちいいという感じじゃなかった

それに妹にAVみたく喘ぎ声出してほしかったんだけど息苦しいみたいなそんな痛みを噛み殺してたような、感じてるって風じゃなかったけど、構わず腰を降り続けるとまた少しずつ滑りがよくなってきて、ようやく少し気持ちいいかもって思えてきた

相変わらず妹は喘がなかったけどsexしてるって実感がもうどうでもよくなってきて、ひたすら腰を振った

玉袋が妹の尻に弾かれる感触と腰に当たる内股の感触も気持ちよくてチンチン突っ込む以外の気持ちよさもだんだん気づいて、このあたりになるとこういう音も、sexしてるって興奮を刺激したな

そうやってると再びチンチンが締め付けられるようになって、やばいと思った

自分の太股に痺れみたいなのが出てきたと思ったら一気に背中までジュワーってきて、がくんってなった瞬間中で精子を出していた



射精したら急に覚めてきて、妹がしくしく泣いてるのを見たらなんか罪悪感みたいなが出てきてビニールテープ剥がすと妹をそのままにして寝間着きて部屋に戻った

部屋に戻るとしばらくやばいかもと思ってたが、妹がシャワーに入っていくとだんだんまた興奮してきた

親が隠しているゴムを取ってきて妹がシャワーからあがってくるのを待った



シャワーから妹があがってくるとまた部屋に行った

妹は泣き出したけどあまり抵抗しなかったが、念のためビニールテープで腕を縛った

自分が縛りが好きになったのはこの時の興奮が忘れられないからかも



潮吹きとか試してみたけど、ただ指を激しく出し入れすればいいと思ってたから全然吹かなかった

気持ちいい?感じる?と聞いても妹は泣いていて答えないし

今度はゴムをつけてもチンチン入れた

今では生派だけどこの時は慣れてないせいかゴムでも気持ちよかった



朝の5時ぐらいまでsexを妹とした

結局妹は一度も喘いでくれなくてAVみたいなsexはできなかった



妹には親に言ったら友達にばらすとか脅しといたけど、こんなこと妹も親に言うつもりはなかったんだろう、親が帰ってきても何事もなかった



その後、妹とは家族で集まるときは多少会話したが、ふたりきりでいるときは口を聞いてくれることがなくなった

今でも人前では妹を演じてはいるが、心の中では怨んでると思う

少し罪悪感が残ったが親にばれなかっただけましかなと思ってる



それからは妹が高2の時またチャンスがあって一度やったが、とりあえずここまで



出典:実話

リンク:実話


告白体験談関連タグ

|||||

【妹】妹を犯す 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ