相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】娘婿殿・・・5 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


 お盆休みは終わりましたが、ひろくんは田舎から帰りません。

ひろくんの部屋の灯りが燈った時、どういう衝動にかられるか判りません。

 今日も息子(娘婿)が一番最初に帰ってきました。

息子が帰って来ただけでパンツにしみが出来る程ぬれてきます。

いつものように抱きしめてくれて、シャツの上、ブラの上、カップをずらして乳首を吸ったり舐めたり、もう早く頂戴です。息子の帰宅に合わせてソファー等に染みが出来ないよう予めタオルを用意しておきます。

するとここから先がいつもと違います。

 「誕生日おめでとう」と言い細長い包みをくれました。

43才のうれしくもない誕生日でしたが、突然のプレゼントに驚き、ワクワクしながら包みを開けると、なんとグロテスクなピンク色をしたバイブです。

彼がバイブのスイッチを入れクリトリスや膣口を刺激します。

彼の暖かく優しい指先と違った快感に腰がひけても容赦無く責めてきます。

「うっ、きもちいい。あなたのを早く入れて」と愛願するとバイブを出し入れしながらクリトリスをクンニします。

今までにない快感に股間から更に愛液が噴出すのが判ります。

彼が下になるとバイブが入ったまま69されるとバイブがくねり始め、もう夢中で腰を振り彼のオチンチンをフェラすると彼が口の中に出し、そのまま続けてくれて私もその後すぐいきました。

 娘達が帰ってくるのでそのまま今度は本物を挿入してもらい、彼が私の中て゜いくまで私も二回ほど達しました。

バイブも気持言いけど、本物の方が正直気持良かったです。




大事のプレゼントだけど、主人に見つからないか心配です。



出典:なし

リンク:なし


告白体験談関連タグ

|||

【寝取られ】娘婿殿・・・5 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年8月31日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ