相互リンク先の更新情報!

【高校生】叔父にレイプされた体験 その1【告白体験談】

カテゴリー:高校生との告白体験談
tag:


こんにちは。

私は21歳の女です。去年、高校時代から付き合っていた彼氏と結婚しました。

今日は、私が高校1年生のときの夏休みの経験を話しますね。

私は、子供の頃から母親と関係がうまくいっていませんでした。

高1の夏休み、私は母親と大喧嘩して家出しました。

でも、子供の私に行く宛もなく、当時仲良かった男子グループの中で一番家が近い男の子に電話しました。

その男子も、親と仲が悪く、以前から気が合うなと思っていた子でした。

名前はK君ってことで。

でもK君も親と関係が悪いので、私がその子の家に押しかけるのは出来なかったんです。

ところがK君は、俺もM美(私)の家出に付き合ってやるよって言ってくれました。

とは言っても、まだふたりとも子供で、大したお金も持ってないし、私一人だろうが、K君と一緒だろうが、

あまり事態に変わりなかったんです。

幸い夏場だったんで、少ないお金を使いながらご飯食べたり銭湯に行ったり、夜はファミレスで寝たり公園で野宿したりしてました。

でもさすがに3日めに、そろそろお金もなくなるし、いつまでも野宿なんか出来ないし、なんとかしなくちゃって話になりました。

K君は、「とりあえず親に連絡したら?俺もするから。」




って言ってましたけど、私は母親にだけは連絡したくありませんでした。

でも父親とは普通の父娘関係でしたので、母親のいなさそうな時間を考えて、念のためK君に私の家に電話してもらいました。

運良く父親が出たらしく、すぐ電話を私に代わってもらって、事情を話しました。

父親には、今、行き場所がなくて困ってることと、まだ母親の顔は見たくないこと、こっちが謝る気はないことなどを話しました。

すると父親は、自分の兄貴が離婚して東京から戻ってきて、となりのH市で一人暮らししてるからそこに行ってしばらく泊めてもらえるように頼んでみる。と言ってくれました。

私にとっては叔父ですが、本当に小さい時に会ったことしかないはずで、全然記憶に無い人でした。

父親がその時43歳だったから、たぶん50歳近い叔父さんということになります。

私も思春期でしたし、全然記憶にない男性の家に行くという不安はありましたが、相手が肉親であることと、年齢が父親より上だし、K君も一緒に行ってくれるみたいだし、それよりとにかくその時は、屋根のあるちゃんとしたおウチでゆっくり寝たかったんです。

そういうことになって私とK君は、父に教えてもらった住所を頼りにH市の叔父さんの家に行きました。

ちょっと思ったより長くなってきたのでここで切りますね。

また続き書きますので。


告白体験談関連タグ

|||||

【高校生】叔父にレイプされた体験 その1【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月1日 | 告白体験談カテゴリー:高校生との告白体験談

このページの先頭へ