相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】フェラチオのテクニック【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


テクニックで特に質問が多いのがフェラチオなのです。このフェラについてご説明しておきましょう。その前に、中学生、高校生からの相談です。





職業: 高校生  年齢: 17   性別: 女

相談内容: 高校生のミズキです。なかなか周りに相談できないので、ちょっと聞いて下さい。つきあって2ヶ月ぐらいの彼氏がいます。自分にとっての初彼氏です☆Hも経験しました。けど1つ問題が・・・。それはフェラです。なかなかうまくできません。彼が「練習練習〜」って言って3回ぐらいやったことあるんですけどやっぱり気持ちいいとは感じてくれてなくって(><;)ていうか、彼のは大きいので、口を大きく開くことで精一杯であごがものすごく痛くなるんです。だからあまり奥まで口の中に入れることができません。

どーしたらいーっスかねぇ。「何ででかいんだよぉ〜!」って叫びたくなります(笑)別にフェラがうまくできないからって彼は文句を言ったりするわけではないんですけど、やっぱりこっちも気持ちよくさせてもらってるから、向こうにも気持ちいいと感じてほしいです。う〜ん、Hって難しい・・・。(あ、もちろん避妊は絶対してます。もし望まない子なんてできたら自分も赤ちゃんも傷つきますよね。)





職業: 中学生  年齢: 13  性別: 女

相談内容: 本当にくだらない相談なんです・・・。彼とのHの時にフェラをしてあげるんですけど歯があたっちゃうんです・・・。私はあんまり口を大きく開くとアゴがポキってなるんです・・・。

だからあんまりあけられないんです・・・。でも彼が「歯、あたってる・・・。」っていってきて・・・。

彼を喜ばせてあげたいんです・・・。なんとかなりませんか?














中学生、高校生にも、フェラチオがエッチテクの一つになっているのです。それだけに上手にできないと悩みとなってしまいます。





男なんて単純で馬鹿だから、セックスしたら「フェラ」をしてもらえるもんだと思っている。 あんなものしゃぶったって、女の子は気持ちよくもナントもないし、すすんで舐めてくれる娘なんているわけないじゃないか。というと、実はそうでもないのです。性の情報は、小学生のころから浴びるくらいに氾濫しています。フェラチオなんて見飽きるぐらいに見ているのです。フェラチオへの抵抗感はもともと少ないのです。





殆どの男性は、フェラが好きなのです。征服感と何よりもペニスへの直接の刺激は最高の快感なのです。女性は、少し慣れてくると、彼を喜ばせてあげたいという想いもあるし、このお○○ちんが私の身体の中に入って快感をもたらせてくれると思うと愛おしくて仕方なくなるし、そんな難しい理屈を付けなくても「欲しい」「舐めたい」「しゃぶりたい」っていう気持になるのは、自然なことなんです。気持ちのいいフェラは清潔第一、フェラの前にお風呂などで、きちんと洗うことが絶対条件。チンカスや、汚いペニスは快感どころか最低の男。愛する女性のために清潔なペニスが最低のマナーは忘れないで下さい。











フェラチオのテクニック





基本技は口と手の両方を使って  フェラもただ口に含めばいいというものじゃありません。実はかなり上手下手が別れて、始めは歯があたる、あごが痛いとなってしまいます。最初から口に含むことはやめて、口に含まないテクニックを覚えることです。少しづつ覚えて、慣れてきたら、自分で工夫することが大切なのです。どんなテクニックも同じテクの連続は、快感半減で、飽きが来ます。





ハーモニカ:横から唇や舌を這わせてる。ペニスに軽く手を当てて、横からハーモニカを吹くように唇を当てたり、舌を当てたり、口で軽く咥えるようにして、横に動かす。たっぷり唾液を使うことがポイント





尿道吸い:ストローをすうように。ペニスに手を添えて軽く握って亀頭の先端に口を添えて、ストローを吸うように吸う。手を添えた指で、強く握ったり、上下にピストン運動をすると単調さがなくなる。吸うだけの単調な動作から、指でのピストン運動や、口をつけての舌の先で亀頭の先端をくるくる舐めまわすテクは、歯も当たらず。あごも疲れず、初心者でもすぐにマスターできる。





裏スジ舐め:たっぶり唾液を分泌させて、上下に往復させる。裏スジは、ペニスの中でも感じやすいところ。カリ裏舐めと、交互にすると、フィニッシュする男性も多い。このテクは女性にとって、さほど難しくなくて効果絶大。





カリ首舐め:サオの部分とカリの段差の部分に舌を這わせる。カリの部分は、性感帯が強いところ。このテクは連続すると単調になるので、他のテクと複合するとよい。





カリ裏舐め:カリの裏側を、舌の先ですばやくレロレロ。舌の先の使い方では、このテクだけで、フィニッシュさせることができるくらい強烈。





亀頭吸い:亀頭をすっぽり口に含み、思い切り吸い上げる。カリの部分を含むようにして亀頭全体をくわえ、唇をすぼめてバキューム。カリの真上に唇が当たるようにしてもいい。そして、 口に含んだ部分を全体的に舌でナメナメしよう。口の内側にペニスをフィットさせてピストンすると、強烈。 唇をぎゅっとすぼめて、亀頭を唇で滑らせるようにして出し入れする。 これらの行為の時、忘れてはいけないのが、棒に手を添えること。ディープスロートよりも難しくない。





会陰部なめ:通常アリのトワタリの部分を舌の先でレロレロ。玉袋と肛門の間をアリのトワタリといって、思った以上の性感帯。ここを舌の先で刺激したり、舌全体で舐める。これは、玉袋吸い、玉袋舐めと変化をつけると、高等テクニック。





玉袋吸い:強く吸い込みながら、舌先をこぎざみに動かす。ペニスだけでなく睾丸愛撫も、男性は喜ぶ。この動作を場所を変えながら、大きく吸い込んだり、玉を唇に挟んで刺激を与える。手は、ペニスをつかんだり、ピストン運動させたり、アリのトワタリを刺激したりする。





玉袋舐め:舌先を尖らせ、しわをなぞる。玉袋吸いと、同時に行うと効果絶大。





尿道舐め:尿道の割れ目に舌をねじ込む。ペニスの先端の両側に指を添えて、ゆっくり広げると尿道が開いて穴の内側が見える。そこに、舌先を固く尖らせて少し入れたり、舐めたりする。これは慣れるまでは男の子も痛い。でも、やがては快感にかわる。





デイープスロート:奥深くまで咥え、全身を使って、大きくピストン運動させる。歯を当てないように大きく咥える。唾液は分泌できるだけ多く分泌させて、こぼれ出すぐらい多いほうが効果的。唾液の卑猥さと真剣さが男にペニスだけでなく、視覚、聴覚からの快感も与えてくれる。咥えている時に、舌や唇の動きに変化を与えると、最高の快感が伝わる。高等テクニックで、歯の先を軽く当てて、噛むのは慣れてから試して欲しい技。咥えているのが辛くなったら、他のテクニックに移って、息が整ったらまた再開するの連続技で、攻撃する。このテクニックで殆どの男性はフィニッシュして果てる。







これらのテクニックは、単独のプレイでは、どうしても単調になってしまいます。いろいろなテクニックをタイミングよく駆使して変化をもたせることがポイントなのです。どう変化させるかはまさに個人のパーソナリティ。彼の喜ぶ様を見ながら、自分なりのテクニックを磨いて欲しいものです。





フェラチオと同時のアナルへの刺激は、アナルプレイができるようになってからで、普通の男性は嫌がる。嫌がることは無理にしないことがエッチプレイのマナーというもの。





フェラチオのテクニックは、愛する二人の間では、女性に覚えて欲しいテクニックなのです。

女性が妊娠や、生理でSEXできない時に、精力旺盛な彼の浮気防止にフェラは、威力を発揮するのです。





お口の中にザーメンを出されたら、チャンと口で受けてあげること。これが大切。アダルトビデオでは、ザーメンを飲み干すことが多いのですが、女性によっては、エグつくことも多くて、結構大変。ザーメンそのものは、水分と多少のたんぱく質で、飲み干しても体に害は全くありません。それでも、飲み干すことを、強要することは厳禁です。あくまでも、女性の意思で好きなようにすること。

ザーメンを口で受けてあげたら、ペニスの根本からこそげるようにして唇を這わせて絞り出し、亀頭も舌でキレイに拭ってあげる。それから、吐き出すも、飲み込むもお好きなように。


告白体験談関連タグ

||||||

【フェラチオ】フェラチオのテクニック【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月1日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ