相互リンク先の更新情報!

【学校】罰ゲーム 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


いじめられた方だがかいていいか?まず初めにいっとくと

俺はデブでアトピー持ちで死んだ魚みたいな顔してる。

自覚してるからいいんだが、あんまきもすぎてイジメ

られることもなかった。嬉しいのか悲しいのか。やべ泣きそう。



部活もしてない、いかにも遊んでる系の男子達のグループが

似たような女子達グループと合同で自習時間中に教室の後ろの

ほうで、指スマっていったら分かるか?両手をみんなだし、



指スマ1とか2とかいう。その瞬間両手の親指を上げたり下げたり

して、全員が上げてる指の合計が、自分が言った数と同じなら

手を一つ下げていい。二つとも下げたら抜けられる。最後まで

残った奴がまけ。そんなゲームをやってた。



自習時間よくそれやってたから、飽きてきたんだろうな。どうやら




罰ゲーム制を導入したらしい。最初は簡単な罰ゲームみたいで

授業中いきなり立って変な事いう、とかだった。でも次第に

もっとひどい罰ゲームを・・・って事になったんだろうな。俺に

そのグループ内の女子が話しかけてきた。



向こうのほうでニヤニヤして見てる男子がいる。ああ、これ罰

ゲームでやらされてんのねってわかったんだけど、いきなり

その女子が付き合ってくれといってきた。まさか俺に告白するのが

罰ゲームにされてるなんてな。俺は女子を察して、いや、いいわって

いった。女子もすげー嬉しそうな顔してさっていった。向こうの方で

マジ助かったとかいってやがる。まぁいいけど。



それで二日か三日後、また俺のところに今度は別の女子がきた。

おいおい、どんだけ俺は最悪なんだと、少し落ち込んだんだが

今度は告白じゃなく、セックスしてくれないかって話だった。

俺はマジであせって、そりゃないだろ!って思った。でも後ろから

奴らが罰ゲームしたかどうか見てる。俺は女子と教室から出た。



女子が後ろの奴らに聞こえないように小声でいってきた。

便所の個室に二人で入るから、セックスしたってことにしろと。

まぁ俺もそんなシチュエーションでセックスできるなんて思ってないし

わかったといって一緒に個室に入った。人がこない部室の近くの便所で。

数十分沈黙したあと、女子はありがとうって一言いって駆け足で

出て行った。罰ゲームもここまでくると犯罪だろと思ったんだが



まぁ俺が奴らにどーのこーの言えるわけない。いじめられない程

キモイんだからな。その後数週間は俺が罰ゲームになる事はなかった。

もう罰ゲームする事自体終わったんだなと思ってたんだが、久しぶりに

また今度は別の女子がやってきた。またですか。ハイハイ。俺はドンドン

惨めになっていく自分を、もうすぐ発売される期待のゲームソフトを

想起することで忘れようとした。セックスしてと言われた後、便所にいき

また二人で無言の数十分間を過ごす。かと思ってたら、その女子は

ふつーに、二度言わせてくれ、ふつーにパンツを脱ぎ始めた。



俺はすんげーきょどった後、天井を見て女子の姿を見ないようにしたんだが

女子は童貞かどうか聞いてきた。それからコンドームを差し出して、

終わったら捨てないで渡してといわれた。それから携帯を横において

カメラがとれるようにした。すんげー手順がよかったから、思わずぼーっと

それらを見てたら、早くと言われた。俺はもう意味がわからずに



チンコを小便する窓から出して、女子の・・・あー、もうかけねーよ。

この事があった後、しばらく俺は思い出しオナニーをしまくったんだが、

今になると、あの時の女子の気持ちが痛いほどわかる。だって俺みたいな

最悪な奴にやらさせるんだ。はぁ。その後も色々あるが、なんか

鬱ってきた。勝手に始めて勝手に終わってごめんな。以上、俺のいじめ体験

でした。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

続き書くよ。見てもらえるとありがたい。



女子が尻を前に出す。手を壁についた。ズボンからチンコを出した俺は、

もう意味もわからず女子のお尻にぶつかっていった。意味がわからないだけなら

まだいい。SEXのやり方もわかんないから困った。ゴムした?と女子にきかれ

してない事に気づき、ゴムを空ける。あけたはいいが、コレをどう使えばいいのか



さっぱりわからなかった。AVじゃその部分省略されてるし。しばらくそのまま

悩んでると、女子がこちらを見る。何かに気づいた女子は、ゴムを手に取り

しゃがんで俺のチンコを触った。ゴムをつけてくれるらしい。もう一度いうと俺は

最悪だ。そんな俺が同じクラスの女子からいきなりチンコをつかまれ立たせてもらってる。

別に何にも悪くないけど凄く申し訳なかった。チンコがたち、そのちんこにゴムを

つけてくれる女子。再び背を向け壁に手をつく。女子のお尻にチンコをくっつける。



どこにいれていいのかもわからん。手当たり次第に突いたりしてると、女子が

自分の股の間から手を出してきた。俺はチンコを女子の手に触らせた。女子は

俺のチンコを掴むと、そのまま自分の中に入れてくれた。俺は、え?入った?と

思った。あー、入ったか、そうか、入ったか・・・。そういえば動かないといけない事を

思い出した俺は、ゆっくり動き始めた。俺はデブだから腹が女の尻の上にのった。

一人でオナニーしてる時の射精する瞬間の気持ちよさが、常に続いてるような



そんな状態だった。段々腰を動かす事になれてきた時、女子が近くにおいてた

携帯のカメラを俺に渡した。そしてこれで横から撮ってといってきた。俺は

なぜなのかわからなかったが、一枚撮影した。撮影が終わった頃、俺はいきそうに

なっていた。いくときは何か言わなきゃいけないのかなーとか思ったが、何も言わず

射精したあと、動きを止めた。女子は何もなかったかのように、振り向き、俺に

ゴムを外せといった。外したゴムをティッシュにくるみ、写真を確認すると、俺に



何も言わずに個室から出て行った。どうやら、写真と使用済みゴムは罰ゲームを

やったかどうかを確認するために採取したみたいだった。俺は今まで自分が

罰ゲームに使われているのを最悪だと思っていたが、この日ばかりは別だった







女のスペック







顔は可愛い。先生に怒られない程度に茶髪にしてる感じ。罰ゲームを実施してる

男子グループが遊んでる系なので、女子もそんな感じ。胸は普通くらいだと思う。

俺とやったときは、パンツを下ろしただけだったので、胸の大きさを正確に

図るのは無理だった。すまん。一つだけいえるのは、一番上の女子グループの女子を

一番下の男子グループ(単独か)の俺がやったということだ。











































出典:?

リンク:?


告白体験談関連タグ

||||

【学校】罰ゲーム 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月2日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ