相互リンク先の更新情報!

【姉】【本編】姉ちゃんはツンデレ猫嫁 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


俺は実家に住んでて、姉ちゃんがさっき新年会(という名の合コン?)から帰って来たんだ。

ちなみに姉ちゃんは短大の家政学科に通ってて20歳で壇れい(金麦って発泡酒のCMに出てる人)を若くした感じ。

髪の色は黒で服装は清楚系。

かなり飲まされたらしくて、隠れ姉スキーの俺としては内心ヒヤヒヤした。

思わず何もなかったか聞いてしまった。

そしたら姉ちゃんが「○○に〜心配される〜覚えはにゃい!」って自分の部屋に入ってった。

にゃい!だって。

初めて聞いたよ。



ちなみに俺ん家には猫が居て、何故か俺と同じ名前がついてる。

姉のベッドが気に入ってるらしく、今日もそこで寝てたみたい。

姉ちゃんの部屋から酔っ払いの大声が聞こえてきた。

「○○(多分猫?)心配してくれてありがと〜。○○のことが一番好きだよ〜」って。ちなみに俺は17歳。

俺の嫁になりたいんだか猫の嫁になりたいんだか分からんが、

猫に結婚しようと言ってる姉に萌えてしまい、




中1でオナニーを覚えた時から、

こっそり姉にばれない様に年に一、二枚ずつだけ洗濯前の脱衣籠からくすねてきた

パンツ(姉ちゃんコレクション)の中からお気に入りの薄いブルーのスタンダードな形のパンツを取り出し、今日もオナニーにふける俺であった。



実は新年会があったってのは嘘で、

姉に恋心抱いてるのは全くの嘘。

俺と同じ名前の猫を飼ってるのは嘘。

でも、姉がいるってことだけは本当に嘘。

今日オナニーしたのは本当。







出典:本編書いたので

リンク:これで怒りを鎮めてくれまいか?


告白体験談関連タグ

||||

【姉】【本編】姉ちゃんはツンデレ猫嫁 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月4日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ