相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】新婚旅行で妻の裸を弄ばれた話 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


新婚旅行で妻の裸を韓国のオジサンたちに弄ばれた話です。



以前(もう20年近く前ですが)、新婚旅行でドイツのバーデンバーデン

のとある施設のサウナに入ったところ、老若男女・西洋東洋関係なく混浴

なのにとても驚いたのですが、出るわけにも行かず、時間が経過し次第に

慣れてくると、不思議なくらいなんでもなくなったことを覚えています。



私は、初めて見る西洋人女性のボリューム感ある体に驚きながらも勃起し

それを隠し、の連続でした。早くここを出ないと、そのうち出るものが出

てしまいそうで、もう帰ろうと妻(初めての混浴に困惑気味)に促してい

ました。



そうこうしているうちに、東洋系のおじさんの団体(恐らく全員韓国人)

8〜10人くらいに親近感を持たれ、一人の一番年齢の高そうなおじさん

が日本語がうまかったことから、お付き合いさせられるはめに・・・。




妻はあまり乗り気ではなかったのですが、ただでさえ日本人の評判が悪か

った頃でもあり、むげにはできませんでした。



そのうち、一人のおじさんが整体師をやってられるとのことで、何人かの

おじさんの肩を揉んであげたり、サウナで横にさせて腰を揉んであげたり

とサービスしてあげていました。すると、その日本語が堪能なおじさんが

私にもやってもらえと勧めて、整体師のおじさんに凝っている肩を中心に

揉んでいただきました。すると次は、私の妻もやってもらえと言ってきた

のですが、妻は嫌な様子で、何度も遠慮していました。





私の妻は背か高く、身長は176CMで体重は70kGくらい。髪は相当長く

腰のあたりまである黒のロングヘアです。韓国人の女性によくある色白で

むちむちした体型は、おじさんたちの注目の的となっており、どうしても

触ってみたかったのでしょう。かなり長時間しつこく、マッサージをやっ

てあげるからと声をかけてきました。



国際問題になっても困る(?)と思い、私が妻を促し「少しでいいからや

ってもらえば。」と肩を3分くらいでいいからと揉んでもらうことになり

ました。その時、妻はプールの中にいたのですが、プールの縁に座らされ

整体師のおじさんが縁に立って肩をもむ格好となりました。



妻の濃いヘアは、プールの中にいる韓国人のおじさんたち全員の目に晒さ

れ、白い肌と黒いヘアのコントラストが、強烈にその場の景色として、他

の西洋人の目にも映ったのではないでしょうか?西洋人の皮膚とヘアの色

の差があまりないのに比べ、日本人や東洋人の白と黒は、あのような明る

い場ではコントラストが非常に強く、なまめかしさが、その時おじいさん

も子供もいたように思いましたが、西洋人男性の目を引き付けていたよう

な気がしました。



プールサイドに全裸ヘアの若い長身日本女性(当時25歳)が座り、その

後ろでは、これまた全裸でやや黒いものをぶらさげている(少し勃ってい

たかも)中年韓国人男性(太めで身長は160CM程度?50歳くらい?)

が立ち上がった状態で肩を揉んでいる(妻の頭の上におじさんのが乗っか

るように見えた)非日常的な光景を見て、この光景は一体何なんだろう?

と素直に疑問に思うとともに、日本や韓国では絶対にありえないこの状況

にいる日本人と韓国人の、この行動と心境を、今なら冷静に考えることが

できるような気がします。



あまり気持ちよさそうでもない妻は、3分ほど経過してもう結構といった

感じでしたが、整体師のおじさんが、今度は腰を揉んであげると、妻を連

れ他のおじさんたちとサウナの中に行ってしまいました。私はというと、

急に腹痛に見舞われ、逆にトイレに直行することになってしまいました。

言葉はわかりませんでしたが、楽しそうに笑いながら会話して、サウナ

ルームに入っていったので少し心配しましたが、サウナには他にも客が

いるので、変なことにはならないだろうと思ってはいました。



約15分後に私が戻ってきたときは、もうおじさんたちはシャワールーム

の方に行ってたようで、サウナには妻が一人でうつぶせになっていました。

妻はかなり強く腰を揉まれたようで、長湯もしたことからぐったりした様

子でしたが、大勢の韓国人のおじさんに裸を注目されたことから、疲れき

ったようで、特にサウナに入ってからは、整体師のおじさんがマッサージ

に疲れたとのことで、他のおじさんたち全員が代わる代わる妻の腰や背中

を揉んでくれたようで、いろんな意味で疲れ切ったようでした。

日本語に堪能なおじさんが言うには、「奥さんの体は大きいから、一人で

は無理だね・・。」みたいなことを言われたそうです。

ちなみに、その時サウナには先客は誰もおらず、妻と韓国のおじさんたち

だけだったようです。



私はトイレに行ってて15分間外していたのでわかりませんが、妻が言う

には、腰の辺りだけでなく、汗だくで滑りやすくなった妻の肌を言い訳に

尻や太ももの部分、胸に近い脇部分なんかもマッサージされたようです。

また、最後の5分間は仰向けにされ、下腹の辺りを中心にマッサージされ

たようですが、おじさんたちの指がヘアに何度も触れるのを感じたそうで

す。



結局私がいない間に、他の入浴客がいないのをいいことに、いいように妻

の体をいじられたようで、妻もいい気分ではなかったようです。今思えば

さっさと帰っておけばよかったなと思いました。



ただ、当時あまり日本人に好意を抱いていなかった隣国の言葉の通じない

おじさんたちに、遠いドイツの地で、妻の体をさわったことで喜んでもら

えたとしたなら、当時の日本人の心境として安堵?するとともに、とても

興奮したのを覚えています。



*********************************

追伸ですが、新婚旅行でドイツに行ってから3〜5年後になって妻に聞い

た話ですが、韓国のおじさんたちとサウナに入って腰をマッサージされた

時に、実は先客に西洋人の若い男性(高校生くらい?)が一人いたそうで

すが、妻がマッサージされはじめたのを見て、途中から明らかに興奮して

勃起していたそうで、すぐその後にサウナを出たそうです。



マッサージを始めるに当たって、その韓国人のおじさんたちの一人(日本

語が堪能なおじさんとは違う人)が英語を話せた様子で、その西洋人の若

い男性に、「これから隣国の日本人の女性に頼まれて腰をマッサージして

あげるんだ。」「韓国アカスリだ。」みたいなことを言って、やり始めた

らしいです。



ずいぶん調子のいいことを言ってると妻も思ったらしいのですが、別段、

その若い西洋人男性に言い訳する必要も感じなかった妻は何も弁解しなか

ったのですが、妻の感覚としては、隣国の日本人に容姿が似たいやらしい

中年おじさんたちに裸を見られたり、体を触られたりするよりも、年下

(と思われる)の異性に裸を見られたことが、とても嫌だったとのことで

す。女性にもいろいろな感じ方があるのですね。



韓国人のおじさんたちが、代わる代わる妻をマッサージし始めた際に、そ

の西洋人の若い男性にも「やってみるか?」みたいなことを言った時には

妻は顔から火が出るほど恥ずかしくなり、心臓がぎゅっとするような緊張

感が襲ったそうですが、その西洋人の高校生?は恥ずかしそうに遠慮して

すぐにサウナから出て行ったとのことです。その時の勃起した彼のあそこ

は、とても大きかったのですが、白くて柔らかそうなウナギのようだった

とのことです。



結局、妻はサウナルームの中で日本人女性1対韓国人男性10人くらいの

状況の中で、時には肩と腰、内腿を同時に3人?のおじさんにマッサージ

されることになったのですが、その際、全てきちんと確認した訳ではない

のですが、その韓国人のおじさんたちが、皆50〜60歳くらいだったに

もかかわらず、半分くらいのおじさんたちが先端を赤く勃起してたことに

(いやらしい意味ではなく、男性器の特徴を垣間見た印象として)驚いた

そうです。さすがにキムチパワーなのでしょうか?



<おまけ>

20年ほど前に、新婚旅行先のドイツの混浴サウナで、妻の裸体を韓国人の

おじさんたちにいいようにいじられた者ですが、さらに喜んでいただければ

と思い、その時の状況を懸命に思い出してみました。



まず、176CMと長身の妻は当時70KGほどあり、決してモデルのようにス

ラリとした体型ではなく、大型の白ムチといったボリューム感のある体型で

したが、一方の韓国おじさんたちは、皆やせ型で身長も低く、165CM以上

ある方はいなかったと思います。サウナルームに入る妻と彼らの後姿は、ま

るでムチムチ白雪姫と中年の小人たち、といった感じでした。

腰まで伸びた、妻の黒のワンレン(当時の定番)のロングヘアが印象的でし

た。



また、プールサイドで整体師のおじさんに肩をも揉まれている時も、サウナ

ルームで大勢の韓国おじさんたちに体をいじられた時も、何度も背中や腰の

部分におじさんたちのものが当たったり、(上手に)わざと擦り付けられた

?らしいとのこと。あからさまなものはなかったので、妻から拒否できなか

ったようですが、うつ伏せになってる妻に交代で代わる代わる腰や尻のマッ

サージをしている時に、ラスト2名のおじさんは、妻のひざの裏辺りに乗る

形で施術しており、おじさんたちのものが、妻のひざの裏から、時にはお尻

にかけて乗るかたちになり、気持ち悪かったとのこと。

おじさんたちにすれば、うまいことやったな、というところでしょうか。



恐らく、両脚なんかもわずかに開かれた状態もなんどかあり、おじさんたち

に妻のアソコもある程度鑑賞されたのだと思っています。

今考えても、新婚の妻の裸体を、外国人の脂ぎったいやらしいおじさんたち

にいいようにいじられ、見られ、当時非常に後悔した思いがありますが、そ

れ以上変なことはされなかったことと、妻もそれほど嫌な感じを引き摺らな

かったことから忘れていましたが、今になって冷静に考えてみると、本当に

興奮しています。妻も、あの体験がまんざらではなかったのでしょうか?



出典:+

リンク:+


告白体験談関連タグ

|||||||||

【寝取られ】新婚旅行で妻の裸を弄ばれた話 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月4日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ