相互リンク先の更新情報!

【友達】肉体労働【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


私は調査会社に勤める27歳女性です。“女性調査員だけ”というのが特徴の事務所なので、依頼人も女性が殆どなのですが、入社以来5年間で私が経験したエピソードを投稿させていただきます。

(エピソード1)40代女性 会社役員の依頼 

この女性実業家はレズビアンで、別れた彼女が忘れられず、その後どうしているかを調べてほしいということでした。ここまではよくある身元・素行調査ですぐ結果がでました。現在、男性と結婚を前提に付き合っているという内容で、これを報告して本件終了と思ったのですが、その結果をふまえさらに追加の依頼があったのです。その追加の内容は、調査員の私の事が気に入ってしまったと言い、給与を日当で換算した3倍を払うから、求めた日に付き合って欲しいというものでした。会社はあなた次第でOKということでしたが、どちらかといえば売上げに貢献すべきという雰囲気になっていました。結局、8時間拘束で1日お付き合いすることになり、外で待ち合わせて食事をしてからその女性所有のマンションに行きました。あと4時間、事なきを得れば・・・と思いましたが、残り3時間位のところで状況が一転しました。「入浴をご一緒に」と誘われたのです。そのマンションはジャグジーのようなバスルームで5人くらいは入れるスペースがあります。ま、入るだけなら・・と渋々承諾し入浴すると、私の裸体を観察させて欲しいと乳首や下腹部を刺激してきたのです。私は大学の時に付き合っていた彼氏と別れて以来、3年以上も1人でこういった刺激に飢えていたのかもしれません。いざ愛撫されてしまうと拒否しながらも求めてしまう自分がいました。それに、元彼のとは比べ物にならないほどの仕方でした。ソフトタッチでゆっくりジワジワと・・・。あと、ただいじるだけじゃなくて、“どこをどうしているか”や、“どこがどうなっているか”を言葉でイヤラシく言うんです。もう頭が真っ白になってしまい、何度もイカされてしまいました。その後、ベッドルームに移ってから、私自身、見たことも使ったこともない“道具”で何度も何度も責め続けられました。すっかり時間のことを忘れ、会社からの着信にも気づかずに。私からの奉仕は求めません。ただ私を自分だけの所有物にしたいというのが希望のようです。それから月に1回、私はこの女性に恥体をささげる任務を8ヶ月続けました。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】肉体労働【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ