相互リンク先の更新情報!

【小中学生】続・理香【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


この前書き込みした理香です。

前回は初体験とお母さんの彼氏の啓一との体験談を書きました。

今回は他の人との体験談を書きます。

お母さんの彼氏の啓一とエッチしてから2日後に理香の住む街で神社の夏祭りがありました。

理香は屋台とかあるので夏祭りを楽しみにしてたので友達たちと一緒にその夏祭りに行きました。

理香は胸元が大きく開いたワンピースを着て夏祭りに行ったのですがブラするの忘れちゃって、それを気にしてたら途中で理香は友達たちとはぐれちゃってウロウロ。

すると目の前に仲良い商店街の酒屋のおじさんがやってる屋台がありました。

屋台と言ってもやってるのが酒屋のおじさんなんで、ビールやジュースしか売ってないんですね。

その酒屋のおじさんは和雄おじさん。

理香は和雄ちゃんと呼んでました。

和雄『おや、理香ちゃんじゃないか。 1人で来たの? 』

理香『こんばんわ〜、友達たちと来たけどはぐれちゃって・・・ 』

理香がそう言ってたら和雄ちゃんは理香のおっぱいのとこを舐め回すように見ています。

それもそのはず、理香は小5なのにおっぱいがEカップあったし、胸元が大きく開いたワンピースを着てたので胸の谷間が少し見えてたと思います。

和雄『理香ちゃん、よかったらおじさんの屋台手伝ってくれる? 後でお小遣いはずむよ 』




理香『うん、いいよ〜! 』

と、理香は和雄ちゃんの屋台を手伝う事にしました。

屋台を手伝っていると和雄ちゃんは話しかけながらそれとなく理香のお尻をワンピースの上から触ってきました。

理香が何も言わないのをいい事に和雄ちゃんはそのうちお尻を触るだけでなく理香のおっぱいまで大胆にも触ってきました。

和雄『あれ?? 理香ちゃん、ブラしてないの? 』

理香『今日、ブラするの忘れて来ちゃった。エヘヘ 』

と、そうやってるうちに和雄ちゃんはさらに大胆にも理香の大きく開いたワンピースの胸元から手を入れてきて、ノーブラの理香のEカップの生おっぱいを直に触ったり揉んだりワシ掴み。

理香はおっぱい揉まれて気持ちよくなってたらお客さんが来てパッと和雄ちゃんが理香から離れてお客さんに対応してるのがおかしかったです。

和雄ちゃんの屋台は夏祭りの屋台の中では一番人が少ないスミにあったので理香は和雄ちゃんからイタズラされ放題でした。

でも理香は和雄ちゃんが嫌いではなかったのでそのイタズラにも「キャッキャッ!」言って喜んでましたね。

そんな時に冷えたビールが少なくなってきたので、理香は和雄ちゃんから言われたとおりにビールの入ったケースからぬるいビールを中腰の前屈みで取り出してました。

その時にふと中腰の前屈みのまま和雄ちゃんを見上げると、和雄ちゃんのオチンチンのとこが膨らんでるのがわかったんです。

理香が中腰の前屈みでいると理香の着てる胸元の大きく開いたワンピースの胸元がパカッと開いたみたいで、和雄ちゃんの位置からは理香のノーブラのEカップのおっぱいが丸見えだったんです。

この時に理香は理香に女を感じてくれた和雄ちゃんとエッチしたくなりました。

小学生の理香のおっぱいを見てオチンチン大きくしてくれたのですからね、理香はすごく嬉しかったです。

その時、和雄ちゃんは理香の大きく開いたワンピースの胸元から手を入れてまたおっぱいをモミモミ。

理香もお返しにズボンの上から和雄ちゃんのオチンチンをモミモミ。

お互い興奮してきたのを憶えています。

そうやってイジクリ合ったりしながら屋台やってたら夏祭りも終わりお片付けの時間となりました。

和雄『理香ちゃん、まだ帰らなくていいの? もう9時半だよ 』

理香『お母さんいつも仕事終わるの夜中だからまだ大丈夫だよ 』

和雄『じゃあ、急いで片付けておじさん家に来る? 』

理香『うん! 行く行く〜! 』

理香は和雄ちゃんがエッチする為に家に誘ったと思ったのですごく喜びました。

急いで片付けて和雄ちゃんの家へ。

和雄ちゃん家は商店街の自分の酒屋の二階にあります。

和雄ちゃん家に着いたとたん、和雄ちゃんは理香を畳の部屋に連れていきました。

畳の部屋は和室って言うんですか? その部屋に入ると和雄ちゃんはガマンできなかったみたいで理香を立たせたまま荒々しく理香のパンツだけを脱がすと理香を前屈みにして激しく理香のオマンコに後ろからムシャブリついてきました。

理香のオマンコは屋台やってた時からかなり濡れていたので、すぐにでも和雄ちゃんのオチンチンの受け入れ準備ができてたのですが、それでも和雄ちゃんは理香のオマンコを舐めてきました。

しばらくオマンコ舐めてもらってたら理香のオマンコからは理香のエッチなお汁がポタポタと畳の上に落ちてたのを憶えています。

もう理香のオマンコはトロトロでした。

しばらくして和雄ちゃんは理香のオマンコを舐めるのを止めると前屈みだった理香の身体を起こして、理香の胸元が開いたワンピースの胸元から手を入れ、おっぱいを少し揉んでから理香の両方のおっぱいをワンピースの大きく開いた胸元から両方のおっぱいを引っ張りだしました。

ワンピース着たまま胸元からEカップのおっぱいが出てる小学生。

なんて淫らな小学生なんでしょう!

こんなのって男の人は好きなんでしょうか?

お母さんの彼氏の啓一とエッチした時もこんなでしたから。

そうやっておっぱいを引っ張りだしたら和雄ちゃんは理香を前屈みにしてワンピースを捲り上げると立ちバックで挿入!

和雄『おお〜! 気持ちいい! 最高だ〜! 』

理香『もっと奥まで入れていいよ! 大丈夫だから!いっぱい気持ちよくなってスッキリしてね! 』

和雄『理香ちゃんは処女じゃないだろ〜? さっきからわかってたよ 』

理香『うん、した事あるよ〜! なんでわかったの? 』

和雄『だって屋台手伝ってもらってた時、理香ちゃんチンポをモミモミしてきたからね。 処女ならそんな事しないでしょ 』

理香『バレてたか〜! 早く奥まで入れて! 激しくしてもいいよ! 』

そう言ったら和雄ちゃんはオチンチンをオマンコの奥まで入れて激しく動きはじめました。

和雄ちゃんのオチンチンはお母さんの彼氏の啓一と同じ位の長さですが、太さは啓一の方が太かったです。

でも和雄ちゃんのオチンチンも気持ちいいオチンチンですよ。

ガンガン腰を動かしながらワンピースの胸元から出したおっぱいを激しく揉みながら激しく腰を動かす和雄ちゃん。

理香は何回でもイッてしまいました。

でもそのうち、さすがに理香は疲れてきて

理香『違う体勢のをしようよ、理香疲れちゃったぁ 』

和雄『よっしゃ! 次は正常位をしよう! 』

和雄ちゃんは理香のオマンコからオチンチンを抜くと、理香を畳の上に仰向けに寝せてワンピースを捲り上げ、正常位で挿入!

和雄ちゃんは理香に覆い被さってきて、お互い背中に手を回すと身体を密着させて抱き締め合ってのオチンチン出し入れ。

理香もこの体勢が一番大好きです。

理香も気持ちよくて下から腰を動かしてお互い腰を擦り合わせます。

理香のエッチなお汁がいっぱい溢れでて、理香のお腹の方まで溢れ出てきたのがわかりました。

もうかなりのビチョビチョヌルヌルです。

この体勢でも理香は何回もイキました。

理香が何回かイッたら和雄ちゃんもやっとイキそうになりました。

和雄『おお〜! イキそうだよ! イクよ! 』

理香『イキそう? 出そうなの? そのまま出していいよ! 大丈夫だから! そのまま出して! 』

お母さんの彼氏の啓一とのエッチで理香は中出しエッチにハマってたから和雄ちゃんにも中出し許しちゃいました。

和雄『いいの? 中出ししていいのかい? 』

理香『うん! 大丈夫! 今日はまだ大丈夫な日だから中でも大丈夫! 』

和雄『じゃあ中に出すよ! ああっ! イク! 出る!』

理香『うん! 出して!出してぇ! 中に出してぇ!理香のオマンコの奥にいっぱい中出ししてぇ! あ〜ん! 理香もイッちゃう!理香もイクからいっぱい中に出してぇ! 』

「ビビュッ!ビュッ!ビュッ!」

和雄ちゃんは理香のオマンコの中で激しくイッてしまいました。

理香『ああ〜ん! 出てる!出てるぅ! いっぱい精子が理香のオマンコの奥に出てるぅ! あ〜ん! 理香もイッてる! イッてるぅ! 精子オマンコの中に出されて理香のオマンコもイッてる! ううっ! 』

和雄ちゃんから理香のオマンコの奥に精液出されて理香もイッちゃいました。

この後もう1回中出しエッチしてシャワー浴びさせてもらって和雄ちゃんに送ってもらい帰りました。

でも帰ったら夜中の1時で、しかもお母さんの彼氏の啓一が来てて起きて待っててくれました。

啓一にものすごく怒られたけどフェラしてあげたら啓一の機嫌もなおりました。

フェラしてあげたらエッチされそうになったんで理香はなんとか誤魔化してフェラだけですませました。

だって和雄ちゃんの精子がまだ理香のオマンコには入ってるからエッチしたら絶対バレちゃいますよね。



今回はこんな話でした。

まだいろんな人との体験談がありますが今回はこの辺で・・・

また次の機会に・・・


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【小中学生】続・理香【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月5日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ