相互リンク先の更新情報!

【友達】万引き少年【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


週末、本でも読むかって本屋に行った。

2冊ほど物色して、シャプペンの芯が無かったのを思い出し、文具のコーナーに行った。

近くで、少年がマーカーペンを見ていた。

芯を取り、本と芯をレジに出し、清算を済ませ、おつりを受け取る時、先ほどの少年が横を通り抜けて出て行った。

車まで歩いて行くと、車の影に、先ほどを少年がいたので、そちらに目を向けた、その少年が、ポケットの中からマーカーペンのセットを自分のバックに入れているところだった。

目をぱちくりさせて、少年はレジを通っていないことが過り、万引き?

ちょっと、こその子、ひょっと万引きしたんじゃないの?って声を掛けて。

声を掛けられた驚きもあったのだろう、が凄くビックリしてた。

すぐ逃げようとしたが、足がもつれたようで、前につんのめってころげた。

彼の腕を掴み立たせて、お店に行こうって、言うと。

ごめんなさい、許してください、ごめんなさいって。

それは出来ないでしょ。

家に送って行って親に話してからにするって言うと。

首を大きく横に振り、許してくださいって。

その時、耳を疑う言葉が彼の口から。。”なんでもしますから”と。




自分の中で、悪魔がささやいた。

自分は男性好きとか、男性に興味があるということは無いが、エロおやじであることは間違いない。

  ー一度くらい少年と遊んでみてみるかー

ここでは、なんなんで車に乗ってって、車に乗せた。

ラブホに向かい、チェックインした。

部屋に入り、学生証を見せて貰い、写真をパチリ。

色々、尋問みたいに。

なんでこんもの盗んだのか?とか、始めてか?とか

学校の話しと。。

こんなこと連れてこられて、何させられるのか判るか?とか

エッチなことするんでしょ。

部活で経験あるってこと。

服を脱ぐように言い、写真を撮りながら、脱いでいかせた。

さすがに、最後の一枚は、ちょっと躊躇する素振りを見せたが一気に脱いだ。

包茎のパイパン。

まだ、生えていないようだった。

色んなポーズをさせて撮影。

紙に、万引きしました。お願い誰にも言わないでって書かせて。

全裸でこの紙持たせて撮影したり。

お風呂のお湯も溜まり。

風呂へ。

彼に体を洗わせ、風呂へ。

シャワーヘッドを外して、お湯浣腸。

2度ほど行ない。

リビングへ。

ソファーに座り、前にしゃがませ、フェラをさせ。

あんまりうまくないし歯も当たり、、ダメダメ。

手こきで、勃起させてもらい。

ベッドの上で四つん這いにして、ローション塗って。

挿入。

結構簡単に入っちゃった。

ズコズコして、中出し。

やっぱり、女のマンコの方がいいね。

また、色々撮影。

最後はオナさせて射精を見学。

本屋の駐車場で彼を降ろして、帰宅。


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【友達】万引き少年【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月7日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ