相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】未知の体験 【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


この前ある乱○パーティに参加して時のほんとの話です。

女性4人男性2人とめずらしく男性の少ない状態でした。

3時間の間で男性の途中参加も可能性少ないし、開催中止かなっと思ってたら少し高めの料金でしたが開催されることになりました。



自己紹介の時にもう一人の男性は1対1で楽しみたいとのことだったのですが、僕はめっちゃ感じやすい体質なんですがって話したら、女性陣から「じゃあ今日は集団逆レイプごっこしよっか?」って言われて女性陣はやる気満万で3人がかりで僕を襲いにきました。

あまりに強烈な快感のため迂闊に女の子みたいな声を上げて感じてしまったら女性陣はますますエキサイトして目隠しをつけられて、両手両足をベッドに大の字に括り付けて僕が抵抗できないようにしてあそこや顔に跨りまた胸とかをぺろぺろしたりして気失いそうになるぐらい感じさせられました。

もう一人の男性も集団で襲ってあげたらって思ってたのですが1回戦が終ったら仕事の電話がかかってきたみたいで帰られたようで結局男性は僕だけになってしまいました。

女性陣は4人ですし、時間はまだ2時間近くも残っててそれからが強烈でした。

男性が僕だけとなったため、女性の方達はもう何も気を使うことなく逆レイプを楽しめるねって雰囲気になってしまいました。

「みんな満足させてもらうからね」ってことになり、主催者の方(この方もなぜか女性)は面白がってこれ飲んでびんびんになってねって多分バイ○グラを渡されて飲まされました。

ラブホでの開催だったのですが、そこはどういうわけかソープランド用のマットが置いてありました。

んでみんなで一度これを使ってみたいってことになりローションでぬるぬるにして僕はマットに仰向けに寝かされましたって言うより押し倒されました。

女性たちはみんな自分のおっぱいや下腹部にローションを塗って全身で僕に体をこすり付けてきました。

「気持ちいい?」って聞かれましたがそんなの超気持ちいいに決まってます。

んでとりあえず4人は僕を囲んで一人は跨って僕のあそこにはめてもう一人は僕の顔に跨ってぺろぺろさせられて後の二人は僕の乳首を舐めにきました。




これをローテーションで順番にされました。

3人目が僕に跨って腰を振ってたときもう限界が来て迂闊に発射してしまいました。

そしたらまだはめてない4人目の女性は

「私はどうしてくれるの?」ってめちゃ怒られました。

でもバイ○グラのせいか射精が済んだばかりなのにまだびんびんでした。

女性たちはびんびんのそれを見て

「バイ○グラってすごいね」ってしめしめとばかりにまたゴムを付けなおして休憩なしに4人目の女性が跨ってきました。

貪るように激しく腰を動かしてました。

後の3人も僕がよりびんびんになるように乳首や耳を舐めて感じさせられました。

逝ったばかりなのでなかなか逝けません。

これは女性陣には超受けました。

「時間いっぱい犯しまくれる」ってうれしそうでした。

顔にもまたがられてるので誰がはめてるのか判らないし、マットの上で全身ローションと愛液と潮まみれ(顔騎の時に潮吹いた子もいました)でもう何がナンだかわからない状態で3回目の発射でした。



でもまだびんびんなんです。

少し休憩させてってお願いしましたが時間もったいないし私達は疲れてないしあなたはまだびんびんになってるじゃないってまた輪姦です。

結局時間まで5回抜かれました。

ほんと失神するかとおもいました。

主催者の方も見てるだけで相当興奮したらしく帰り際今度は私も参加させてねって言われました。

女性でも男を襲いたいってなるってのは聞いたことはありましたが本当でした。

残念ながらこのお店はしばらくして音信不通になっちゃいました。

また体験してみたいのですが・・・





出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

|||||||||

【乱交・王様ゲーム】未知の体験 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月7日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ