相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】乱交 【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


乱交パーティーに行ってきました。



今までかなり興味があったものの、どうすれば参加できるのかも解らなかった。

しかしある日、俺が良く行く風俗店の店長にさりげなく聞いてみると、知り合いが主催者をやっているとの事。

早速連絡とってもらって、参加させてもらえる事になった。

しかし参加費50000円。ちょっと痛かった。

前日は興奮してあまり眠れなかった。



そして当日、教えられたマンションの1室に行くとそこには男性6名・女性4名の姿があった。



男:禿げたオッサン(40代)・デブ(30代)・手毛の濃いチビ(30代)・白髪の初老(50代)・人の良さそうな中年(40代)・銀縁メガネ(20代)。



女:髪が傷みまくり不細工(30代)・自意識過剰ぽっちゃり不細工(20代後半)・天然真面目不細工(20代?)ガリガリ刺青不細工(30代)



「やっちゃった・・・。」それが第一印象。どいつもこいつも風俗でも雇ってもらえないレベル。






俺が部屋に入ると最初は怪訝そうな顔をしていたが、人の良さそうな中年が話しかけてくれ、何とか仲間入り。



他のメンバーは既に顔見知りらしく楽しそうに話をしていた。



そして開始時間になり、奥の12畳位ある部屋に移動し、11名全員全裸に。

どいつもこいつも醜い裸体…。

そしていつの間にか開始していた。



禿げたおっさんが髪傷みまくり不細工女とディープキス…。

その横でデブが鼻息荒げて天然真面目不細工の股に顔を埋めてる…。



他のメンバーもそれぞれ同じような感じ…。



その光景を見た俺は興奮どころか、逆にドン引き…。

そして何より臭い。何の匂いだよ…。



暫くの間、俺は全裸のまま隅っこで何もできないでいると、ガリガリ刺青不細工が近寄ってきた。



ホント、幸薄そう…。



しかも、おでこにザーメン付いていますよ…。



そんで、俺のチンポを咥えてきたが、残念ながら無反応。

「緊張しなくていいよ。」って、緊張じゃね〜よ!引いてんだよ!!



そのうち、天然真面目不細工がやってきた。

そして「お兄さんカッコいいね。タイプかも。」とか言っちゃってる。

マジであり得ない。臭いし。

しかもパイパンの股開いて「舐めて・・・。」とか言っちゃってるし。

「ふざけんな!お前のアソコさっきデブが舐めてたろ!!!」って感じ。



その場は「ごめん、ちょっとトイレ。」と言って立ち去ろうとしたが、「飲んであげよっか?」的な事言いだしやがる。



無視してその場を立ち、とっとと着替え主催者には「すいません。急用ができて。」と言ってそのまま帰った。





今回たまたま運が悪かったのかもしれないが、後悔しながら帰る道のりの中で、乱交パーティーにはもう絶対行かないと心に誓った。















出典:ー

リンク:ー


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【乱交・王様ゲーム】乱交 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月7日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ