相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】今の僕があるのは(年中編)【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


僕は3歳の時に、親父の再婚相手と同居する様になりました。

相手は親父より年上の義母と、10歳年上の義兄。

義母は、僕が見知らぬ相手との子供だった為に

何かにつけては虐待していました

その頃親父は、仕事で忙しく顔を合わせる事が少なかった為

いつも義兄にくっついて遊んでもらっていました

ところが、5歳くらいの頃、寝ている僕を義兄に起こされました

「おい、起きろよ」「なあに?」

眠い目を擦りながら起きると、下半身裸になった義兄…

「おい、ちんちん舐めろ」「?」

僕は何の事だか分からずにいると、無理矢理に僕の口に突っ込んできました

「おえ!」

洗っていないオシッコの臭いで嗚咽する僕に構わず突っ込み続け

「ベロで舐めろよ!」

その時初めて怒った口調で命令されて恐怖を感じ、素直に言う事をきいていると




「歯が当たって痛ぇんだよ!」

やり方も分からない僕にガンガンとピストン運動してきた義兄は

「うっ!」

僕の口の中に果てて

「さっさと寝ろよ!」

と部屋を出て行きました

やっと開放された僕は、また義兄に怒られるかもしれないと

両親には言えずにだまって寝てしまいました

しかし、次の日もフェラを強要され、最初のフェラから1ヶ月は毎日

あとは1週間に2~3回はフェラをさせられ

結局、2年間はフェラをさせられていました

最後のほうは上達したのか

「うまいぞ!いい気持ちだ…」

と口内射精され、飲めるまでになっていました

今、思い出せばドキドキとゾクゾクのフェラでした

親に隠れて義兄の怒張を就学前の僕が、素っ裸で一生懸命

裏筋や玉、カリ首を舐めろと指導されて素直に従い

飲むまでに調教されていたなんて…

これが僕の変態人生の始まりでした…


告白体験談関連タグ

||||||||||

【ゲイ・ホモ】今の僕があるのは(年中編)【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月8日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ