相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】贅沢な悩み 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


彼女の家に行ったら、親が留守ということで、何となくエッチなムードに。いや、あんまムードは無かったんだけど、向こうがその気になったから仕方なく…かな。キスから始まり、胸を触りながら耳、首すじに舌を這わせる。続いて胸を口で舐めたり、吸ったりする。手は彼女のおまんこに。大抵ここでは濡れない。濡れていない。だから少しずつ撫でていく。奥のほうに少し触ったと思うと周りのビラビラを触ったり、どうにかして全体に濡れがいきわたるようにする。そうすれば準備オッケーだ。こちらもズボンとパンツを同時に脱ぎ、挿入する…(まぁちゃんとゴムつけてからやるけどね)。

ただ、そのときはチンポが半勃ち状態で中々入らない。でも、何か気分も盛り上がってるのに入れないのもなんだなぁということで挿入。一応出入りはしているけど、一向に大きくならない。なんだかなぁと思いながら腰を動かし、相手側は「あん、あん、」「気持ちいい…」とか言ってくれるんだけど、こっちはそんなでも無い。

一応女の子側が勝手にイッてくれたあと(こちらもそんなにテクを行使した覚えも無く、なんだかなぁという感じ)フェラチオしてもらう(というよりもいつの間にかチンポを咥えている)。コレもなんか気分が乗らないせいか、あまり気持ちが良くない。ただ彼女側はザーメンが出ないと自分のテクニック不足にへこんでしまうので、仕方なく目をつむって「最近観たアダルトビデオのエッチなシーン」を想像する。「マジックミラー号」で女の子には最初その気は無かったのに、「いいじゃん、いいじゃん」みたいなノリで、フェラすることになって、で最終的にはセックスまですることになって…っていうのを想像して、何とか口の中に射精することができた(彼女は口の中に出されるのを嫌がらないタイプ)。思えばなんかそういう「断れない女」って萌えるなぁと思う。

もう一回彼女とその日にすることになったけど、そのときは「ギャルの童貞狩り」っていう内容のビデオを思い出してたなぁ。ロリ顔のギャルが「コイツ童貞のくせに上手いんだけど」とか言ってよがってるのはなかなか萌える。ただまぁ彼女との行為自体には全然興奮できないっていう罪悪感はあるけどね。二回目はゴムの中に出す感じ。





出典: 健太

リンク: 


告白体験談関連タグ

|||||||

【彼女・彼氏】贅沢な悩み 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月9日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ