相互リンク先の更新情報!

【露出】女子校生だけのヌード撮影会 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


 先日、某撮影会で、都内のスタジオでモデル撮影会を行うという旨の話を聞きました。。今回は、撮影会の会員でも、身内だけでの撮影ということでした。

モデルや、場所、時間は秘密で、参加費もいつもより高かったのです。なにやら怪しい気配を感じた私は、期待に胸を膨らませ、その日を待ちました。

撮影会の1週間前に、場所と時間と禁止事項などの一通りのメールがきましたが、モデルについては4人程度としか、書かれていませんでした。

 





そしていよいよ、撮影会になりました。朝から指定されたスタジオに行くと、すでに何人かの顔見知りの会員が集まっていました。

私は一通り挨拶をして、今日のモデルさんはどんな人なの?と聞きました。すると、一人の男性が、「さっき、何人かメイク室に入っていったの見たけど、ミニスカートはいてて、若い娘さんだったよ。」と教えてくれました。

私は目を輝かせて、「何歳くらいでした?」と聞くと、「うーん、10代にしか見えないよ」と言い、別の方が「うーん、あれは楽しみだね〜」と話に入ってきました。

そんな話をしながら、スタジオの照明を組んで、モデルさんを待ちました。会長さんが「おはようございます」と言いながら、スタジオに入ってきて、みんなに向かって話し始めました。

「えー、みなさん、今日はお楽しみの制服シリーズです。、モデルも現役の娘ばかり。もちろんヌードもありなので、楽しんでくださいね。」

周りから拍手が起こりました。私も制服は大好きなので、とても喜びました。でも、現役って?その言葉が気になっていました。もしかして?と思いましたが、やはり今を楽しもうと、難しいことは考えないようにしました。

それからしばらくして、白バックのステージを作り、モデルを迎える準備が整いました。すると、会長がメイク室にモデルを呼びに行き、まず2名のモデルがステージに連れてこられました。

二人とも、ミニスカートの制服で、髪もさらさらのストレート。小柄でとても可愛らしい感じでした。二人が簡単に自己紹介をしてくれて、そのうち一人の子は、笑うとえくぼが出て、とても可愛い子でした。

自己紹介が終わると早速、撮影に移りました。制服姿のまま、いろんなポーズをしてもらって、何枚も写真をとります。二人のうち一人の娘の顔が、ホントに可愛くて、私は彼女の顔のアップを何枚もとりました。




しかも、笑顔がとりたかったので、普段は言えないけど、がんばって、お世辞やおやじギャグなどを連発しました。しかも話しているうちに、とても上品で、こういう世界にどうしてきたのか?と言う疑問も湧いてきました。

こういう撮影会に来る女の子達は、たいてい、茶髪で、言葉使いも悪く、性格も悪い子が多いのですが、この子は、まったくその逆で、本当に、こんなところに来て後悔しないの?っていう感じの娘でした。

そんな娘だったから、逆にいつもより興奮したのかもしれません。

そんなこんなで、数十分たった頃、また二人のモデルが入ってきました。このふたりも、真っ黒な髪の毛で、大人しくて真面目そうな女の子でした。

恥ずかしそうに、うつむきがちに自己紹介をしてくれて、4人揃っての撮影会になりました。彼女達の顔のアップをとっていると、やけに唇に艶があって、光っているので、なんども吸い付きたい願望に教われました。やっぱり、若いって素晴らしい。と心の中で思いました。

4人揃っての撮影は、実は結構大変で、4にともが息を合わせて、瞬きせずにカメラに向かってもらわなければなりません。一人だけ笑っていたり、一人だけ目を閉じる途中で、変な顔に映ったりするので、大変です。

全員のカメラマンがそれぞれ好きなポーズで集合写真を撮り終えるのを待って、下着撮影に移りました。

20人近くのカメラマンの前で、4人のモデル達が制服を脱ぎ始めました。恥ずかしそうに、お互い下着を隠しながら、ゆっくりと制服を脱いでいました。

顔を真っ赤にして、照れながらうつむいている姿は、なかなか撮れるものではないので、みんな一斉にシャッターを押したようです。私もその瞬間を何枚も激写しました。恥じらいっていうタイトルがピッタリの作品でした。

全員が下着姿になりました。下着は自前なんでしょうか?みんな白の上下です。胸のふくらみもやや小さく、まさに発育途中の身体って感じでした。

ブラのサイズが合ってないのか、すこし前かがみになると乳首が見えてしまいます。下着の時に、乳首が見えるってのは盗撮みたいで、私はとても興奮します。

そしてそのことを意地悪く言って、はずかめるのも、とても楽しいです。「乳首見えてるから、隠して」というと、「きゃー」とさけんで、あわててかくすところなんかが、とても可愛いです。

下着撮影が一段楽すると、いよいよブラをはずしてもらいます。4人がいっせいに後ろに手を回して、ブラを脱ぎました。8このおっぱいがぽろーんと男たちの前に現れました。

パンティー1枚の4人の女の子の身体は、どうみても発育途中。まだ大人になりきっていない少女のような裸でした。でも、逆にそれがそそります。膨らみきっていないおっぱいを恥ずかしそうに隠す彼女達、その姿を必死に取るおっさん達。

ホントに素晴らしい時間でした。その後、いよいよパンティーまで脱いでもらいます。パンティーは一人ずつ脱いでもらいました。というのも、パンティーを脱いでる写真を取りたいという人がいたからです。

しかも後からのショットで。女の子の一人が、後ろを向いて、パンティーに手をかき、ゆっくりとパンティーをずらしていきました。お尻の割れ目とふくらみが徐々に見えてきました。

「もっと、ゆっくり、ゆっくり脱いでくれる?」いかにも太っているみたいな声のその男は、どうやら尻フェチのようでした。私は、焦らさなくてもいいから、早く脱いで欲しいと言う気持ちでした。

そうやって、1人ずつ、全裸にしていきました。全裸でのポーズはさすがにエロエロでした。まずは、ふつうにいろんなポーズをしてもらいます。それから、4人の”からみ”に移ります。

4人が2人ずつに分かれて、キスしてるところや、相手のおっぱいをもませて、その写真をとったり、相手のおまんこを舐めさせてる写真だったり、4人の大股開きの写真だったり、4人のアナルのアップの写真だったり。

ホントに楽しめました。最後には4人とも吹っ切れたのか、笑顔でした。恥も外見も全部捨てて、楽しんでいるようでした。最初は恥ずかしかったけど、だんだん楽しくなってきたといっていました。こんな撮影会はもう2度とないかもしれません。

もう逢うことのないモデルさんたちですが、写真の中でいつまでも笑顔でいてくれます。それが私の心の支えになってくれます。私は毎日のようにあの時のモデルさん達の裸の写真を見て、「ありがとう」って声をかけています。



出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【露出】女子校生だけのヌード撮影会 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月10日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ