相互リンク先の更新情報!

【妹】妹の部屋 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


もう5年くらい前のオレが高校1年の時の話。



当時、男子高に通っていたオレはいつも2人のツレと3人でつるんでた。

その時は3人とも童貞w くだらないエロ話で、いつも盛り上がっていた。



それと、高校では2月に一度テストがあり、3人で一番点数が低いヤツが

他の2人の言うことを聞くという簡単なカケをしていた。

昼飯代をおごったり、AVを代わりに買ってきたりと他愛もないことだったけれども。



そして、あるテストの時。



ことの発端は、

Aが「お前は妹がいて良いなぁ」と言ってきたことだった。

オレには当時中1になる妹がいたが、ツレ2人には男兄弟しかいなかった。

「気持ち悪いこと言うな。」と冗談ぽく答えたが、






Bが「妹はお前と全然似てなくて可愛かったよなぁ。」

と乗ってきた。Bは以前一度オレの家に遊びに来たことがあったのだ。



その話を聞いてAが妹に会いたいと言い出した。会ってどうすると言い、断ったのだが、

「じゃあ、せめて部屋を見せてくれよ。」と、食い付いてくる。



結局、テストのカケに使わせてくれということになったが、

オレは今まで最下位になったことなかったので軽い気持ちでOKした。



結果、その時のテストは俺が最下位。2人はその時どんだけ勉強したんだろうかw







授業が昼で終わった日に2人はオレの家に来た。

両親は共働きで、妹はブラスバンドの部活があるため18時くらいまでは、

家にはオレ達以外に誰もいない。



最初はオレの部屋でゲームをしたり、マンガを読んだりしていた。



2人は痺れを切らしたのか、そろそろ、行かせてくれよ。と言ってきたので妹の部屋に案内。



部屋に入るなり、「これが女の子の部屋かぁ。」とAとBは感激している。



本棚にある雑誌をみたり、妹のプリクラを見て可愛いなぁと言っていた。

そして次第にBはベットに寝転がり枕に埋もれ、Aはチェストにある下着をとりだし、

ブラジャー、バンツの匂いをかぎ、染みを確認しているかのようにパンツを裏返してガン見しだしたのだ。

それを見てBも続いて妹の下着を弄び始めた。



オレはそれをぼんやり眺めていた。もうブラジャーしていたんだという驚きはあったが。



しばらくして「もうそろそろ終わりだよ。」と言うと2人は以外にも、あっさりと従った。



それからすぐに2人は帰った。

後から聞いた話だが、2人とも帰ってすぐオナニーしたらしい。





出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

||||||

【妹】妹の部屋 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月11日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ