相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】美しい話 〜秋の夜長に〜 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


610:えっちな18禁さん:2009/11/27(金)03:50:03ID:kenta

携帯の写メって反則だなぁ。随分昔に二度ほど騙されたよ。

何年か前は、ほとんど毎日誰かとSEXしていた。とにかく、やらないと気がすまない日々だった。

でも、毎日毎日色んな女をとっかえひっかえしてると、どうしても歯抜けになる日が出てきて、

そういう日は普通、風俗で我慢していた。

そんなある日の週末、プチ旅行に出かけることになったが、女の都合がつかない!

一番従順な女も、本命の彼氏と用事があるのか都合がつかないという。

風俗嬢をリゾートに呼ぶのもちょっとなぁ・・・・と思って、☆ビーチとかいう出会いサイトを使って

みることにした。援助で募集して、写メが一番かわいい奴にしようなどと言う今考えたら

間抜けなことを考えながら・・・





611:610:2009/11/27(金)03:56:38ID:kenta

基本年上好きな俺には、若い子にはいまいち興味が持てなかったんだが、

ああいうので援助とかしてる子って皆若いんだよね。仕方ないので、(ギャル風はキライ)




一番地味で写メがかわいかった子に、週末落ち合って2泊3日の宿泊を提案した。

実際に会うまでは意外と妄想が膨らむんだよね。その日の晩も、女を呼び出してHしながら

その女の子の事を想像して、ほくそ笑んで居たりした。(バカだよな、その女の方が千倍良いのに・・)



その週末、待ち合わせ場所までドライブしながら到着してみると、どう見ても写メの女は居ない。

俺は特徴のある車に乗ってたから、とりあえず向こうから来るのを待つか、と思っていたら

ミスドの前に立っていた、牛乳瓶の底みたいな眼鏡をかけた、博士みたいな女がこっちにやってきている・・・





612:えっちな18禁さん:2009/11/27(金)03:57:15ID:kenta

「うわぁ・・・はずれ・・・・」と思いながら眺めていたら、挨拶と同時に車に乗り込んできやがった。

「写メと随分イメージが違うね。」『裸眼で撮ったんですよ』等といっているが、

「裸眼じゃねーよ。何でてめーの携帯ではニキビがうつらねんだよ」等と突っ込みつつ、

もうここまで着たら、毒を食らわば皿までだと思いながらホテルに向かった。





613:610:2009/11/27(金)04:02:45ID:kenta

合間でも、かなり痛い行動があったがその辺を端折るが、

ホテルに着いたら現金なもので、とりあえずやっちゃおうか、と思い、服を脱がせた。



変に小さい乳輪に、少し陥没気味のでかい乳首がついている以外、体は意外と綺麗だった。

あそこもまっピンクなので、妙に興奮してきたが、攻めて逝かせながら、挿入しようとするたびに

博士の顔を見ると萎えてしまう・・・・3回くらい挿入し損ねて、腹が立って来たので、

ランドリー用の袋を探してきて女の顔にかぶせてみた。半切れ気味に女は怒っているが、

無視してそのまま挿入。女を物扱いしていることに興奮して、今度はギンギンにw





614:610:2009/11/27(金)04:08:36ID:kenta

あそこの具合も、なんかきついというより纏わりついてくり感じでGood!

ブスのあそこに俺のチンコが飲み込まれていくことに興奮して、テンションが益々上がってきた。

「なぁ、お前アナルSEXしたことある?」『ないです、何でですか(怒』

「中に出して事故ったら面倒くさいだろ。俺できたら中で出したいんだけど。」

『無理です(マジ怒、ちゃんと外で出してください』「うるさいなぁ、お前。良いから試してみろよ」



無理にアナルに入れようとしたが、女が絶叫し始めたので、断念。

仕方ないので、外に出そうかと思っていたが、絶叫に煽られてむかついたので、中だし決行。

女がマジ切れして、食って掛かってきたが、「うるせーな。風呂で自分で洗って来いよ面倒臭い」

の一言で終了。(本当はネオサンプーン入れてたけどね。念のため)





615:610:2009/11/27(金)04:10:31ID:kenta

ブスでも何か被せたら意外と興奮することがわかったので、後学のために、

近所の和菓子屋の紙袋、ホテルの売店の紙袋、バスタオルぐるぐる巻きと

バリエーションを変えて2泊3日を楽しみました。

意外と気持ちよかったです。



出典:2ちゃんねる

リンク: 


告白体験談関連タグ

|||||

【彼女・彼氏】美しい話 〜秋の夜長に〜 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月11日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ