相互リンク先の更新情報!

【芸能人】珠理奈?玲奈?どっちが好きなの! 【告白体験談】

カテゴリー:芸能人との告白体験談
tag:


私の名前は、松井珠理奈!!



中学3年生の活発な女の子です!!



私は、成績優秀、スポーツ万能、才色兼備、おまけにみんなからの絶大な信頼を得ている。



だけど…、



そんな私にも欠点がある。

それは…。





???「なぁ珠理奈!!岡山って四国?」



それは、私にはバカな兄貴がいることだ。






珠理奈「だから!!中国地方だってば!!」



兄貴の名前は、松井翔。高校1年生である。

外見はカッコいいんだけど、内面はバカそのもの。

毎回テストは赤点常連である。



翔「あぁ…そっか!!ありがとう珠理奈♪」ニコッ



たまに見せる笑顔にドキッとしてしまう。



でも、そんな翔兄ぃにも

特技がある。

それは…。



翔「珠理奈ー。出来たよ〜。」



翔兄ぃの料理は超一流!!

私は翔兄ぃの料理が好きである。



珠理奈「今日は何?」



翔「今日は煮込みハンバーグだよ♪」



珠理奈「翔兄ぃの煮込みハンバーグ好きなんだよねぇ♪」



翔「さぁ!!熱い内に食べて♪」



珠理奈「いただきまーす!!」



私たちには親がいない。

一昨年亡くなってしまった。

それ以来、翔兄ぃの涙を見ていない気がする。



私に気を使っているのだろうか…。



次の日



私はいつものことで目が覚める。



ドタッ



それは、翔兄ぃがベッドから落ちる音だ。



珠理奈「もう…。痛くないのかな…。」



私は布団を掛けてあげた。

これが日課になりつつある。



気付いてると思うが、

私と翔兄ぃは相部屋だ。



家が小さいので文句は言えない。



基本的に朝ごはんは、

私が作る。

兄よりは上手くは無いが…。



翔兄ぃは朝ごはんの匂いで起きる。



翔「んんー!!いい匂い♪」



珠理奈「分かったから!!

早く食べて!!時間無いよ!」



翔「わぁー!!ヤバイよ!!」



翔兄ぃはすぐにご飯を食べ終えた。



翔「いってきまーす!!」



珠理奈「いってらっしゃい!!」



私は翔兄ぃを見送った。



珠理奈「私も行くかな。」



私も家を出た。

すると、



???「珠理奈ー!!」







出典:珠理奈?玲奈?どっちが好きなの!

リンク:


告白体験談関連タグ



【芸能人】珠理奈?玲奈?どっちが好きなの! 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:芸能人との告白体験談

このページの先頭へ