相互リンク先の更新情報!

【小中学生】身体検査【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


消防6年の春、カゼで身体検査の日に休んだら、後日保健室で個別に身体検査があった。

同じ日に学級委員でクラス1,2の美人のM子も休んだので、2人一緒。

なぜか保健の先生はいなくて、担任(30男)が計測し、交互に記録係をした。

測定はいつもからもちろんパンツ一丁だけど、普段は男女別。

でも、このときは「2人だけだからいいか」の担任の言葉で、一緒に服を脱ぐことに・・・

M子はもう胸が膨らんできてて、服を脱いだあと、胸を手で隠したままずっと下向いてた。

もうそれだけで俺は大興奮。

しかし、計測が始まると、担任に「手は横!」といわれ、かわいいおっぱい、乳輪と一緒の尖った乳首が丸見え。

まずは体重、次はすぐ目の前でパンツ一丁気をつけの姿勢で身長計測、続いて座高。

胸囲も測ったとき、担任の手が確かに乳首に・・・多分わざとだろう。

それが余計に興奮させられたんで、アソコがモロ起ち、隠すにも隠せず、内股でゴマかした。

しかし、この後俺が測定の番に・・・

パンツ越しに起ったままのアソコ、しまいに担任が「お前、M子の裸見てやらしいこと考えたろ、バカ」と怒られた。

それ以来、M子とはなんとなく気まずくなって、しばらくは顔をあわせてくれなかったし、卒業まで話も殆どしなかった。

卒業のとき、俺は私立に行くことになったんだが、M子が放課後思い出帳に一言書いて欲しいといわれ、ほぼ1年ぶりに2人きりで教室に。




M子は「ごめんなさい、○○くんのこと好きだったけど、あのことがあってからずっと恥ずかしくて話しかけられなかったの」と告白を受けた。

そのあとぎこちなくキスをして、それまでの間を取り戻すように長話をして・・・

思わず「もう一度M子の裸がみたい」と口走った俺にうなずく彼女。

お猪口ぐらいだったかわいいおっぱいは、小さいおわんぐらいのサイズに。

そしてあのときは乳輪と一緒だった乳首は、3月でまだ寒かったからか、少し起っていて、小さいけどちゃんと飛び出していた。


告白体験談関連タグ

||

【小中学生】身体検査【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月12日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ