相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】アナル見して【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


僕はまだ小学3年の時 僕は小学生の頃からエッチなホモでした。僕がいた町では知らない人の家の前で挨拶するのが習慣でした。

その日僕はウォシュレットでお尻の穴を刺激したあと友達の家に遊びに行こうと思ってました。でも突然おしっこがしたくなり公衆トイレに行きました。個室トイレに入ったら50位のおじさんがいてびっくりしました。

その時おじさんは突然「お尻をこっちに向けてズボンとパンツを下げて開いて」と言いました。僕は「おじさんホモなの?」と聞きました。僕は男にしてはいい太股でいいお尻をしていたのでお尻の穴を狙われてもおかしくありませんでした。その時はピチピチの短パンを履いていたので脱いだら熱気がモワーと立ち上ぼりました。

僕は手すりにつかまって立ちながらお尻をつき出すポーズをしていて恥ずかしかったです。おじさんはお尻を開くとお尻の穴をペチョペチョとなめはじめました。おじさんは「君のお尻の穴は閉まってきてるから指でほぐしてあげよう」と言いバッグからオリーブオイルを取りだし指につけてお尻の穴に塗りつけました。少し気持ちよくて「んっ」と

声が漏れおじさんは指を奥へと入れてきました。奥までいくと指をぐにぐにと動かし肛門を刺激してきました。しばらくすると指を抜いておちんちんを出してきました。僕が「お尻の穴にいれる?」とにやつきながら聞くと「気持ちいいよ」と言い先端をズブズブと入れてきてしばらくすると全部入りました。僕は気持ち良くて「腰振って」と言うと最初はズブズブとゆっくり動かしましたが段々とパンッパンっという音になり僕はアッアッと声を上げてました。するとおじさんはお尻の穴の中にいっぱい白い液を出しました。

おじさんが「お尻の穴に力を入れてふんばって出して」いってきたのでお尻の穴に「んっ」と力を入れるとおならみたい「ブッブッ」と音がして太い太股に垂れました。おじさんは絞まりのいいお尻の穴だったねと言って家を教えてくれました。僕はたまにいって浣腸されてお尻の穴を犯されてブブーとお尻からせいしを出してます


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【ゲイ・ホモ】アナル見して【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月14日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ