相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】子供の頃のフェラ体験【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


私は少年時代ぽっちゃり太っていて、女の子の様に胸が膨らんでいました。

それでよく同級生や上級生の男子に胸を触られていました。

あれは、確か小学5年の時だったと思います。

女の子の性教育の授業があり、男子は図書室で自習していました。

みんなめいめいの場所で本を読んでいたのですが

気が付くと本を捜していた私の背後にガキ大将のS君が立っていました。

S君はいきなり背後から私の服をまさぐり、

素手で私の乳房を揉んできたのです。

あまりのことで私は声もでず、S君にされるがままに揉まれ続けました。

S君は皆んなに見せびらかす様に図書室の中を

私の乳房を揉みながら、すげ~やらけ~、とか

気持ちいい~とか言いながら歩き回りました。

10分程揉み続けた後、人目のつかない場所に移動し

今度は私の正面に回り服をたくし上げて

乳首を吸いはじめました。




乳首を吸われたのは初めてでしたが、刺激が強くて

思わず悶えてしまいました。

しばらくするとS君は、たまらん!と一言いうと

私の手を引っ張ってトイレに行き個室に連れ込みました。

S君は、私をしゃがませ勃起したチンポを私の口にねじ込んできました。

私は最初抵抗したのですが、シャブらんと殴ると脅されて

口を開きました。

S君は、私の頭を掴み腰を振って私の口を犯しまくったのです。

S君は腰を激しく振り私の口の中にザーメンを放出しました。

私はS君のザーメンを便器に吐き捨てました。

S君は、ふぅと一言呟くと無言で出て行きました。

この件のことは、すぐ上級生に知れて3人の上級生に

放課後、ひと気のない倉庫の様なところに呼び出されて

3人のチンポをシャブらされました。1人のチンポをシャブっている間

二人は乳房を揉んだり吸ったりしました。

最初は、ザーメンを吐き出していたのですが

そのうち飲むように強要されて全員のザーメンを飲んでいました。

もちろんS君のザーメンよ飲むようになりました。

結局上級生が卒業するまでの一年間は一ヶ月に二回ぼど呼び出されました。

S君は卒業する迄2年間毎週シャブらされました。

S君は中学生になると幸いにもS君は引越したのと

私も痩せて男っぽくなったせいか上級生のいたずらもなくなりました

私も解放されてホッとして、普通の生活を送っていたのですが

最近何故か思い出して、無性に口マンコ犯されたくなり掲示板で募集しておじさまの性処理奴隷としてお仕えしています。

ご主人様の命令で赤いTバック履いてアナルにバイブ突っ込まれ口マンコにザーメンいっぱい出してもらってます。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

【ゲイ・ホモ】子供の頃のフェラ体験【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月15日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ