相互リンク先の更新情報!

【小中学生】おっぱい好きの彼【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


中学生の頃から付き合ってる彼が、すごくおっぱい好きなんです。

いつも、放課後に誰もいない屋上の階段や空いた教室などで

本番無しの軽いエッチを楽しんだものです。

学年が1個下の彼は、私の胸、というか、乳首に異様な執着心を持ち

毎日放課後に自宅や理科室から持ってきた様々な道具で

私の乳首を弄るのです。

スポイトを私の乳首にあてがい、チュッチュッと吸ったり

氷で転がしたり、糸を巻き付けてきゅっと締めたり、私もそんな彼が可愛くって

乳首で遊ばせている間中彼の股間をさすり、モノを握り、しごいてあげていました。

おかげで私の乳首はすごく敏感になったものです。

毎週の土日は彼の家でエッチを楽しみます。

その日は本格的な乳首遊びが私を待ち受けているのです。

母親の搾乳機や通販で購入したらしいローターでいっぱい遊んでくれます。

いつだったか、彼が子猫を拾ってきて、私に見せてくれました。

「飼うの?」ときいたら嬉しそうに「うん!」とうなづいて




台所から赤ちゃん用の粉ミルクを持ってくる彼・・・

今日は赤ちゃんプレイなのかな、オッパイ出ないから粉ミルクを持ってきたのかな?

しかし彼は私の乳首にミルクを垂らし、なんと子猫を・・・

赤ちゃんプレイには違いないのでしょうが、まさか猫の母親とは予想外でしたね。

小さな舌で私の乳首をペロペロと舐める子猫、その様子をデジカメで動画撮影する彼。

日頃開発されてきた乳首はすごく感じてしまい、思いっきり勃起してしまいました。

更にミルクを垂らすと、子猫は、お母さんのオッパイと間違えたのか

チュッと吸いついてきました。舌の先を乳頭に巻き付けるようにきゅっと吸われます。

子猫が可愛いわ気持ちいいわで、とっても幸福な時間でした・・・

カメラマンに徹している彼、よくみたら2回射精してました。

一通りのプレイが終わった後、彼は「ヘンなことしてごめんね」と謝りながら

乳首を消毒液で拭いてくれました。優しかったなあ。

その後、彼も猫も立派に成長して今でも仲良しです!

そういえば彼がどこからか赤ちゃんを預かってきた時も似たような事をしたっけ。

いつか彼と結婚して赤ちゃんができたら、自分の母乳で赤ちゃんプレイさせてあげるね。


告白体験談関連タグ

|||||||||

【小中学生】おっぱい好きの彼【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月15日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ