相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】初めて裏ショタビデオ見ました2【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


お姉さんがゆっくりとA少年のブリーフを下げると、ピンと上を向いた勃起したおちんちんが姿を現しました、でもちゃんと剥けていてかなり驚きました、ただ剥けたばかりっいった感じの赤に近いピンク色をした亀頭で、やはり勃起してるとはいえ大人に比べると一回りくらい小さなおちんちんでした。なんか特にカリが細く感じました。



すると予想通りお姉さんは「おちんちん舐めてあげるからね」と言って片手でおちんちんの根本を押さえた状態からゆっくりと口に含めました。

くわえた瞬間A少年が「あっ、んー、あついっ」と声を出します、まだ声変わりしていなくてさらに高い声を出したのでなんか女の子のような声でした。

おちんちんを口に含んでからだいたい15秒ぐらいたつとA少年が「あっお姉さん、でちゃうよー」と叫んで、お姉さんの頭を両手でグイッと押さえつけると「んんーっっ!」と甲高い声を出してすぐに射精しました。少年の真っ赤な、苦しいような表情をした顔が映ります。

お姉さんは少年のお尻を押さえていて、射精のたびに少年の体がビクンビクンと痙攣してるのがわかりました。



射精が終わってもしばらくお姉さんはくわえたままで、少年の「はぁはぁ…」という息づかいが聞こえてきます。

そして、ゆっくりとおちんちんを口から離すと、少年のおちんちんは自分の精液とお姉さんの唾液でヌメヌメ光っていました。お姉さんは少年に向けて口を開くと口の中がアップになって少年のいかにも濃そうな大量の精液が、舌の上、そして唇と歯茎の隙間に糸を引きながら溜まっているのが見えました。

それを見る少年の表情は映りませんでした(残念…)

そしてお姉さんはそのまま少年の精液をわざとゴクンっと喉を鳴らして飲み込みました。

お姉さんはA少年に向かって少し微笑みながら「気持ちよかった?」と聞くと少年は小さな声で「うん」と頷きました。

お姉さんは今度はB少年の方を向くと「待たせてごめんね」と言うと、すでに自分でパンツを脱いでいる、B少年のおちんちんをA少年と同じようにフェラチオし始めました。

B少年もA少年同様お姉さんの頭を両手で押さえつけて、すぐに口の中に思い切り射精していました。






それからまた映像がいきなり途切れて、今度はB少年とお互い全裸でキスをしてるアップが映りました。完全なディープキスで少年はまだ慣れてない感じでしたがちゃんと舌を絡ませていました。



それからまた映像が切れて今度は


告白体験談関連タグ

|||||||

【フェラチオ】初めて裏ショタビデオ見ました2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月16日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ