相互リンク先の更新情報!

【妹】 兄「おーい妹、入るよー」妹「えへへぇ・・・・いいよぉ」 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)17:52:32.50ID:YI2XWsHa0

兄「うおっ暗っ・・・部屋は明るくしとけよな。これ、洗濯物」



妹「ありがとぉ・・・お兄ちゃん」



兄「それじゃ」



妹「私のパンツ・・見たのかなぁ?ねぇ、お兄ちゃん?」



兄「ん?そりゃ見なきゃ持ってこれないからな」



妹「んっ・・・・じゃあ匂っちゃったりもしたのかなぁ・・・?」



兄「してねーよ。馬鹿言ってないで宿題済ませろよ」






妹「つれないなぁ・・・お兄ちゃんっ、ふふっ」





妹「・・・・・・・隠さなくてもいいのにっ」





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:00:00.15ID:YI2XWsHa0

_______________________________



〜兄部屋〜



兄「・・・・・・・・・・・っふう」



兄「ビックリしたわぁ・・・・実際ちょっと嗅いだから図星だったんだよな」



兄「うまく躱したはずだけど、女の勘って怖いなぁ・・・・」



ジ――――――――――――



〜妹部屋〜



妹「ふふっ・・・・ちょっと高かったけど、高性能小型無線カメラ、買ってよかったっ」



妹「盗聴器じゃ音質も悪いし、何より声だけじゃ物足りないもんね・・・」



妹「んっ・・・・・お兄ちゃん全然気づいてないよぉ・・・・」



妹「ほらぁ・・・ここだよぉ・・・・私が此処で見てるんだよぉ・・・?」



妹「お兄ちゃん・・・・・」



妹「危なくないようにずっと見ててあげるね・・・・?」



___________________________________



兄「っ・・・・急に寒気が、着込んでおこうっと」





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:06:25.73ID:YI2XWsHa0

兄「あー・・・・そろそろ昼か。コンビニに何か買いに行くかなぁ」



コンコン――――――



兄「ん?妹か?入っていいぞー」



・・・・ギィ



妹「お兄ちゃん、ふふっ」



兄「どうした?そんなおめかしして。友達と出かけるのか?」



妹「・・・違うよぉ?お兄ちゃん、一緒にお外にお買い物しに行かない?」



兄「あー、でも」



妹「・・・もちろん、お昼ごはん買うついでに?」



兄「よく分かったなー、流石我が妹。十数年伊達に一緒じゃないな!」



妹「うんっ・・・お兄ちゃんっ」



妹「(そうだよ・・・私が一番お兄ちゃんと過ごしてるの)」



妹「(私が、お兄ちゃんの、一番・・・・・ふふっ)」



妹「さ・・・・お兄ちゃん、いこっ?」



兄「ああ、ちょっと準備したら行くから玄関で待っててくれ」





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:15:30.37ID:YI2XWsHa0

________________________________



〜玄関〜



妹「お兄ちゃんのお陰で手間がかからなかったなぁ・・・・・・」



妹「さすがお兄ちゃん・・・・私のことも分かってくれるんだぁ・・・・」



妹「ふふっ・・・・靴の側面に盗聴器を仕込んで・・・・・っと」



兄「・・・・・・・・・っと。お?俺の靴まで準備してくれたのか?有難うな」



妹「んっ・・・どうってことないよぉ、お兄ちゃん」



兄「じゃあ行くか?・・・って何処に行くんだっけ?」



妹「んー・・・・近所のショッピングモールでいいよぉ」



兄「ああ、あそこなら何でもあるしな。じゃあ行くかー」



妹「ご飯・・・・・先じゃなくていいの?」



兄「ああ、別にいいよ。そんな腹減ってないしな」



妹「じゃあ・・・・帰りに食材買ってぇ・・・私が家で料理作ってあげるっ」



兄「お、本当か?楽しみにしとくぞ!」



妹「うん・・・・・・じゃあさっさと買い物済ませちゃおうか、お兄ちゃん・・・・」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:20:18.70ID:YI2XWsHa0

____________________________________



〜ショッピングモール〜



兄「うんうん、いつでも人が多いなぁ此処は」



妹「そうだね・・・・・・・・」



兄「どうした?気分でも悪くなったか・・・?」



妹「(お兄ちゃんの友達とかいそうだなぁ・・・・・嫌だなぁ・・・・)」



妹「(でも今日はぁ・・・・我慢しなくちゃねっ・・・・)」



兄「お、おーい、大丈夫か?妹ー」



妹「んっ・・・ああ、お兄ちゃん。考え事しててぇ・・・・」



兄「ああ、それならいいんだけど。で?何かうんだ?」



妹「えっとね・・・・うんっ」



兄「?」





妹「・・・・・・下着っ、ふふっ」





28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:26:19.71ID:YI2XWsHa0

__________________________________



〜女性下着売り場〜



兄「くっ・・・・・・・(なんで下着買いになんて付き合わせるんだ妹・・・・っ)」



妹「お兄ちゃん・・・・どうしたのかなぁ?」



兄「なんでもない。至って普通だ」



妹「んっ・・・・ならいいんだよぉ・・・・」



妹「(動揺してるよぉ・・・・作戦の第一段階はクリアかなぁ・・・?)」



妹「最近ね・・・また、おっきくなっちゃったみたいなんだよぉ」



兄「ああ、胸か!」



妹「うん・・・・だからねぇ・・・新しいの買わなきゃなぁ・・・って」



兄「ああ、うん!好きなのを選んどくといいよ!俺は彼処のベンチにい・・・・」



妹「一緒に選んでくれないのかなぁ・・・・お兄ちゃん・・・・」



兄「一緒に選ばなきゃいけないのか・・・?」



妹「じゃないと・・・一緒に来た意味が無いよぉ・・・?」



兄「・・・・分かったよ。一緒に選ぼう」





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:33:10.90ID:YI2XWsHa0

兄「これなんかどうだ?」



妹「・・・・ちゃんと選んでるぅ・・・?お兄ちゃんが真剣に選んだやつじゃないと嫌だなぁ・・・?」



妹「(お兄ちゃんの趣味なんてわかりきってるんだからぁ・・・)」



兄「じゃ、じゃあこれでどうだ」



妹「これぇ・・・?」



兄「ど、どうかな」



妹「んっ・・・・いいよ・・・・試着してみるね・・・?」



兄「お、おう・・・」



妹「・・・・怖いから、試着室の前で見張っててくれるかなぁ?」



兄「ん、わかった」



妹「・・・・有難う、お兄ちゃん」



妹「(やっぱりお兄ちゃんは優しいなぁ・・・)」



妹「(好き・・・好きだよお兄ちゃん・・・)」





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:38:30.89ID:YI2XWsHa0

______________________________________



〜試着室前〜



妹「っと・・・・着終わったよぉ・・・」



兄「どうだ?良い感じか?」



妹「うん・・・・・良い感じ・・・・お兄ちゃんにも見て欲しいなぁ・・・・」



兄「それはダメだろ」



妹「ダメェ・・・?」



兄「ああ、ダメだ」



妹「じゃあいいもん・・・・・・・きゃっ」



兄「ん?おい、どうした?」



妹「(私が危ないと絶対に駆けつけてきてくれるお兄ちゃん・・・)」



妹「(ごめんね・・・ちょっと利用させてもらっちゃうよぉ・・・)」



妹「(一番近づいた所で・・・・)」



兄「おーい・・・だいじょうおっ!な、なんで引きずり込むんだっ!」



妹「ごめんね・・・お兄ちゃん、私・・・・我慢出来ないっ・・・・・」





41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:45:07.82ID:YI2XWsHa0

妹「んっ・・・・はむっんっ・・・・んっ・・・・」



兄「んんっ!?んー!」



妹「(お兄ちゃんの口・・・お兄ちゃんとキスぅ・・・)」



兄「っ!んんんん!んんん!」



妹「(お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃん・・・・)」



妹「んっ・・・・ふぁっ・・・・んっ・・・・・ん・・・・・」



妹「(お兄ちゃん・・・・お兄ちゃん・・・・・)」



兄「ぷはっ、お、お前!」



妹「・・・・どうして離れちゃうのぉ?お兄ちゃん・・・・」



兄「ここはお店だ!そしてまだお前は買ってもない商品を身につけたままだ」



妹「そうだったねぇ・・・・でも、買うの決まってるから、良いのに・・・・」



兄「決まってるって・・・・」



妹「うん・・・きまってるのぉ・・・・お兄ちゃんが選んでくれたし・・・それに・・・・」



妹「ちょっと、汚れちゃったし・・・・ねっ・・・・」





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)18:55:58.32ID:YI2XWsHa0

__________________________________



〜食品売り場〜



妹「ふふっ・・・お兄ちゃん、何が食べたいのかなぁ?」



兄「俺は、何でもいいぞ・・・?」



兄「(なんであんなコトしたあとなのに平然としてられるんだ・・・・)」



妹「(ふふっ・・・お兄ちゃんが選んでくれた下着・・・ふふっ・・・・)」



妹「じゃあお兄ちゃんが大好きなぁ・・・・ハンバーグにしますねぇ・・・?」



兄「おお、お昼に豪勢な」



妹「ほんの・・・お礼ですよぉ」



兄「お礼って・・・」



妹「ふふっ・・・一生懸命作るからねっ・・・」



妹「お兄ちゃんっ・・・・んっ」



兄「抱きつくなって!(い、今さっきの出来事がもわもわと・・・)」



兄「ちょ、ちょっとトイレ行ってくる」



妹「わかったよぉ・・・・いってらっしゃい・・・此処で待ってるねぇ・・・?」





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)19:00:54.34ID:YI2XWsHa0

___________________________________



〜男子トイレ〜



兄「うおおお・・・・一発抜かねぇとやってられないぞアレ・・・」



兄「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」シュッシュッ



ツ――――――――――――



妹「盗聴器・・・・感度良好だよぉ・・・お兄ちゃん・・・」



妹「ふふっ・・・お兄ちゃんのエッチ・・・丸聞こえだよぉ・・・・」



妹「っん・・・・・私まで興奮しちゃうよぉ・・・お兄ちゃん・・・・」



妹「お兄ちゃん・・・・お兄ちゃん・・・・・」



ツ――――――――――――



兄「・・・・っふう」



兄「さて、妹のとこへさっさと戻るか」



兄「賢者モード賢者モード・・・・」





64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)19:07:58.60ID:YI2XWsHa0

兄「ただいま」



妹「お帰りなさい・・・お兄ちゃんっ」



兄「買い物は・・・あれ、もう済んだのか?」



妹「うん・・・終わったんだよぉ?お兄ちゃん待たせないように早くしたんだぁ・・・」



兄「そうか?有難うな」



妹「んんっ・・・どういたしましてっ・・・・」



兄「じゃあ帰ろうか」



妹「うん・・・・・」



妹「(お兄ちゃんの友達誰もあわなかったなぁ)」



妹「(休日だといつもと違う話ししたりするからちょっと期待してたんだけどぉ・・・・)」



妹「(まぁ・・・邪魔されなくて・・良かったかなぁ・・・・)」



妹「ふふっ・・・・」



兄「どうしたんだ?いきなり笑ったりして」



妹「うんん、何でもないよぉ・・・・?」





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)19:14:24.91ID:YI2XWsHa0

______________________________________



〜家〜



妹「・・・・ふぅ、お兄ちゃん・・・できたよぉ?」



兄「おお、悪いな、帰ってきて直ぐ作らせちゃって」



妹「ううん・・・・私がしたかっただけっ・・・・・」



兄「有難うな」



妹「(やっぱり優しいよぉ・・・お兄ちゃぁん・・・)」



兄「じゃあいただいていいのかな?」



妹「どうぞっ・・・」



兄「・・・・・・・・おお、美味しいぞ」



妹「よかった・・・隠し味・・・入れたんだぁ・・・・」



兄「へぇ、何入れたんだ?」



妹「・・・・妹からの愛だよぉ」



兄「ぶふぉっ」



妹「何ぃ?・・・・変なことでも考えたのかなぁ?お兄ちゃんっ」





79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)19:23:17.25ID:YI2XWsHa0

_______________________________________



〜兄部屋〜



兄「・・・・ふぅ、食った食った・・・・」



コンコン



兄「妹?いいぞー」



妹「お兄ちゃん・・・・ちょっといいかな?」



兄「お、お前、なんで下着姿なんだよ!」



妹「えへへぇ・・・だってぇ・・・今さっきお兄ちゃんちゃんと見れなかったでしょ・・・?」



兄「だからって・・・」



妹「お兄ちゃぁん・・・・・・・」



兄「うおっ、やめっ」



妹「何もしてないよぉ・・・・ちょっとお兄ちゃんに覆いかぶさっただけぇ・・・・」



兄「それをしてると言うんだ・・・・っ」



妹「抵抗しないでよぉ・・・・お兄ちゃんっ・・・・んんっ」



兄「またキsんっっ!?」





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)19:33:51.78ID:YI2XWsHa0

妹「あっ・・・・・お兄ちゃん・・・・・熱くなってるね・・・体ぁ」



兄「・・・・熱くなんて」



妹「ここも・・・・硬くなってるよぉ」



兄「お、おい触んな!」



妹「気持ちいいんだよねぇ?気持ちいいんだよねぇ・・・?」



兄「そん・・・なこと」



妹「いいんだよ私はお兄ちゃんのためなら何でもする・・・お兄ちゃんが気持ちよくなるなら何でもするよ・・・?」



兄「っ・・・・・・」



妹「お兄ちゃんはだから私を使えばいいの・・・・お兄ちゃん・・・お兄ちゃん・・・・」



兄「・・・・・っ!」



妹「いいよ・・・お兄ちゃんがされたいこと・・・全部わかるからぁ・・・私に任せて・・・・お兄ちゃん・・・・・んっ」



妹「舐めてあげるね・・・お兄ちゃん・・・・・」





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)19:47:42.11ID:YI2XWsHa0

妹「お兄ちゃん・・・・もう上着も邪魔だから脱がせちゃうよぉ?」



妹「・・・・・・・・んっ・・・・お兄ちゃんの胸板・・・お兄ちゃん・・・お兄ちゃん」



妹「あ、ごめんねぇ・・・すぐに舐めてあげるから・・・・」



兄「・・・・・・・・・・・・っ」



妹「・・・・ふぃもひいい?んっ・・・はむんっ・・・・」



妹「んっ・・・・・・んんんっ」



兄「うっ・・・・・・出そうだ」



妹「んっ・・・・・・んん・・・らひふぇいいお・・・・?」



兄「だ、だしていいってお前・・・うっ・・・・・くっ」



妹「んんんんっ!!・・・・・・・・っ・・・んっふ・・・・はぁ・・・飲んじゃったぁ」



兄「AVかよ・・・・・・」



妹「美味しかったよぉ・・・・お兄ちゃん・・・・・・」



兄「お、美味しいって・・・・・」



妹「じゃあ最後に妹を美味しく頂いて欲しいなぁ・・・・お兄ちゃん・・・?」





125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)20:00:51.43ID:YI2XWsHa0

兄「それってどういうことだよ・・・」



妹「いいんだよぉ・・・お兄ちゃん・・・お兄ちゃんは何もしなくても・・・」



妹「私がやるから・・・お兄ちゃんはじっとしててね・・・」



妹「気持よくしてあげるから・・・」



妹「気持ちよくなるからぁ・・・・・・・・」



兄「・・・・・・・・・・・・・・・・っ」



妹「そう・・・お兄ちゃんはぁ・・・・・そこで・・・・・・・んっっ!」



妹「お兄ちゃんのおっきいよぉ・・・・・・うぅううぅっ・・・・」



兄「む、無理するなよ・・・・」



妹「やっぱり優しいなぁお兄ちゃん・・・んっ・・・・・」



妹「もうすぐぜん・・・・・ぶ・・・・っ」



妹「・・・・・・・・んんんっ・・・・・はぁっ・・・・はぁ・・・・はいったよぉ・・・・お兄ちゃん・・・」



妹「血・・・・付いちゃったね、お兄ちゃん・・・・」



妹「でもこれで私はお兄ちゃんのものだよぉ・・・・・」



妹「・・・・・お兄ちゃん・・・っ・・・・んんっ・・・・動く・・・よ・・・・んっ」





138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)20:19:32.61ID:YI2XWsHa0

妹「ん・・・・・・・んっ・・・・・・」



妹「お兄ちゃぁん・・・・・気持ちいい・・・・っん・・・・?」



兄「気持ち・・・良い」



妹「んっ・・・・・よかったぁ・・・・私・・・頑張るからっ・・」



妹「逝きたくなったらいつでも言ってね・・・んっ」



妹「(お兄ちゃんが私の中に・・・・・)」



妹「(今お兄ちゃんは私のもの・・・・)」



妹「(お兄ちゃん・・・お兄ちゃんお兄ちゃん・・・・・)」



妹「(絶対気持よくさせてあげるんだから・・・・)」



妹「お兄ちゃん・・・・お兄ちゃんっっん・・・・・」



妹「んんっ・・・・んんん・・・・」



妹「私のほうが我慢できなくなってきちゃったよぉ・・・・んっ」



妹「お兄ちゃん・・っ・・お兄ちゃん・・・・・」



妹「一緒に・・・一緒に逝ってよぉ・・・・・」



妹「んん・・・・・っ!」





147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)20:30:34.25ID:YI2XWsHa0

_____________________________________



妹「はぁっ・・・・はぁっ・・・・・んっ・・・・」



妹「盛大に逝っちゃったよぉ・・・・・・・・っ」



妹「お兄ちゃんもぉ・・・・・・まだ・・・でてるねっ」



兄「・・・・気持よかった」



妹「あ、有難う・・・・」



妹「(よかったよぉ・・・お兄ちゃんに気持よかったって言われた・・・)」



妹「(ううぅ・・・・それに・・・お兄ちゃんの・・・お兄ちゃんのがお腹にいっぱい・・・・)」



妹「(ふふっ・・・・お兄ちゃんのあかちゃん・・・)」



兄「その・・・・悪かった」



妹「?」



兄「その・・・中に出して・・・」



妹「いいんだよぉ・・・・お兄ちゃん・・・・」



妹「私・・お兄ちゃんの赤ちゃん産みたいし・・・・・」



妹「もっと・・・もーっと出していいんだよ・・・?」





155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)20:40:02.75ID:YI2XWsHa0

妹「だから・・・・お兄ちゃん・・・・・今日からずーっと・・・気持いいこと・・・・」



妹「・・・・・・しようね?」





〜fin〜





167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)20:44:36.45ID:YI2XWsHa0

未来日記のゆのちゃんかわえええ!ヤンデレ最高!って勢い、その場のノリで建てたスレが

こんなに伸びるとは予想外でした。



こんな「ヤンデレ?病んでんの?お兄ちゃん連呼してるだけじゃね?」っていう文章にお付き合いいただき有難う御座いました。

拙僧も「誰か殺したら病み要素入るかな・・・いやでも殺したらそこでほのぼのは確実に訪れないし・・・」

みたいな不完全燃焼でした。正直申し訳ありませんでした。



では、お疲れ様でした。





172:忍法帖【Lv=1,xxxP】:2011/11/05(土)21:00:30.38ID:DbBwQURB0

よかった・・・ぜ!





175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:19:33.26ID:uKbnwLAd0

いもぺろちゅっちゅちゅ



大層乙であった

176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:26:24.01ID:KMGPMDpSO



決めた俺妹になる!







177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:34:11.76ID:F5x0ZVnuI



176

じゃあ俺が兄な







178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:35:41.92ID:nzyRn5MP0



177

じゃあ僕は警察官だ!







179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:37:31.24ID:F5x0ZVnuI



178

え?警察もいれて3Pするの?







180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:40:01.72ID:n6FFQ9sp0



179

おまえを逮捕するんだよ





181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/05(土)21:41:27.21ID:U2JpsDHt0

乙!よかったよ









出典:兄「おーい妹、入るよー」妹「えへへぇ・・・・いいよ」

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【妹】 兄「おーい妹、入るよー」妹「えへへぇ・・・・いいよぉ」 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月16日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ