相互リンク先の更新情報!

【妹】仲がよかった妹 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


妹が、俺と同じクラスのイケメンに告白するつもりらしい。

正直俺はイケメンとも友人だし、なんだか気まずい。そもそも妹は顔かわいくないから無理だろーと思ってた。

しかし実際は告白は成功。妹はイケメンの彼氏を手に入れた。理由を聞いてみる。

妹「だってにーちゃんとイケメンさんって間逆って感じじゃん?なのになんで友達でいられるのかって考えたら…」

俺「ら?」

妹「エッチ系の趣味が合ってるからかなと思って!にーちゃん巨乳好きだし!」

おい何で知ってるんだこいつ。

妹「いくらおかーさんと私が巨乳だからって乳離れできないのはどうかと思うよ〜?まあこれからは私のカラダはイケメンさんのモノだし、残念でした!」

これまでも妹の体に何かした覚えはまったくない。こいつはあっけらかんとそういうこと言いだすから困る。なまじ二人を知ってる分、想像してしまって。



数ヶ月経ち、妹が泣きついてきた。

妹「どうしよう!イケメンさんが他の人に取られないか心配だよー!」

あいつ浮気でもしてるのか。流石に友人でもそれは許せない。

妹「いや…イケメンさんに話しかけてくる女の人が綺麗な人ばっかりで…私いつか捨てられちゃうかも」

こいつは体には自信ありだが、いまいち顔に自信がない。コンプレックスってやつだな。兄として見ても別にそこまで悪くないと思うんだがなあ。顔だけ見てイケメンと釣り合わないって言われるとわからんでもないが、恋愛ってそれだけじゃないだろうに…




俺「まあ、なんでイケメンがお前の告白を受けたのか、よく考えるんだ。本当に酷い捨てられ方をしたときは俺がガツンと言ってやるから」

妹「にーちゃん…ありがとう。がんばってみる!」

鬱陶しい奴だが、こういうところはやっぱり可愛いもんだ。



しかし、その日から妹の露出が途端に激しくなる。イケメンとのデートの日なんて谷間丸見え、ミニスカニーソだなんて何されてもおかしくない格好だ。

母親も少し気にしているらしい。問い詰めてみると

「私顔がブサイクなんだから、こうでもしないとイケメンさんに飽きられちゃうもん!放っておいてよ!」と怒ってしまった。

それからは話しかけようとしても不機嫌で取りつく島もない状態。



ある日、事件は起きた。連休初日にデートするため満員電車に乗った妹が痴漢に逢ったという。

犯人は後ろに立っていた背の高い無職のおっさんで、おっさんの目線からは妹の谷間が丸見えだったらしく、ムラムラして電車の降り際に服の中から胸を、パンツの中から尻を揉み立ち去ろうとしたらしい。まあ失敗して現行犯で捕まってるわけだが。

妹自体は過激な服装をしなくても性的な目で見られてることには慣れていたらしいし、多少当たってしまうくらいは何も気にせずだったらしいが、ここまで豪快に揉まれると捕まえざるをえないだろう。

親父は激怒してたが、妹は示談でよいとのことでこの件自体は丸く収まった。



イケメンとはまた別のときにデートしたらしく、そのときに

妹「最初は確かにそういう目線で見てたけど、今では本当に好きだ。だから不用意に過激な格好をしたりしないでくれって言ってもらえた!マジ嬉しい」と言っていた。これイケメンからしたら相当恥ずかしいと思うが。言っちゃいかんだろ。

俺としてはイケメンと下ネタ方向での会話がすこぶるしにくくなったのが寂しいけど、妹が幸せだってのなら我慢するさ。



出典:なし

リンク:なし


告白体験談関連タグ

||||||

【妹】仲がよかった妹 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月18日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ