相互リンク先の更新情報!

【学校】保健室 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


先週の話なんですけど、午後の授業が嫌いな教科で出たくなくて

先生に「保健室行ってきます。」って言って、教室を出ようとしたら

彼氏(同じクラス)が「じゃあ俺も。」って言ってついてきたんです。

クラスの男子の何人かが「お前らヤるの?」的なことを言って

「は!?」って思ったんですけど、彼氏がめっちゃ笑顔で

「俺はイイけど?」って言うから思わず蹴り入れちゃったんです。

だって先生も教室にいたし、口より足が出たっていう感じです。



保健室に着いたら、先生は出張で不在で、鍵をもらって入ったんです。

私が先に入って、その後に彼氏が入って鍵を閉めました。



睡眠不足ということもあり、眠かった私はすぐベッドに入りました。

私が布団に入って少しもたたない内に彼氏がカーテンを開けて

「そんなにヤりたいの?」

とか聞いてきたので




「バカじゃないの?」

って聞き返したら、カーテンを閉めて跨ってきたんです。



こういう感じの会話が続きました。(曖昧ですが・・・。)



彼氏「バカじゃないよ?」

私「眠たいんだよー、退けろーバカー」

彼氏「・・・だからさ・・・。」

私「うんうん。」



そこから、「俺はバカじゃなくて」説が淡々と話されて

いい加減、眠たくて「うんうん」って相槌してたら



彼氏「怒るよ?」



って、いつもより低い声で言ってきたんです。

それにドキッとしてしまいましたが、もう限界でその瞬間に眠りについてしまいました。

チャイムが鳴って目が覚めたら制服のシャツのボタンを外されてて

ブラもとられてる状態でした。

ビックリして「何してんの!?」って聞いたら



彼氏「俺の怒りを表現してみました。」



って言うからすごい呆れた。でも内心ドキドキしてました。



そのあとは、キスされてから、だんだん舌が絡んで

それだけで今までにないほどドキドキした。

たぶん、場所が保健室だったからかな?

胸を揉まれたり乳首をいじられたり軽く噛まれたりしていて

すごく気持ちよかったんです。

でも、一応学校だし声は出せないな、と思ってずっと我慢してたんです。



私「んっ・・・あ・・・」



って、出来る限り小さい声で喘いでたら彼氏が「我慢してるの?」って聞いてきたから

「当たり前じゃん・・・」って言ったんです。そしたら「嫌でも声出させてやる。」

って言って下着の上からアソコを触ったんです。

それでも我慢して我慢して・・・、っていうのが続いていたら

ナカに彼氏の指が入ってきたんです。

さすがに我慢できなくて無意識のうちに

いつものように喘いでました。

アソコを舐められてたときには、もう普通に学校だってことを忘れて

アンアン喘いでたんです。



そのとき、ドアの方でドンドンって聞こえて「何かな?」って思いましたけど

あまり気にせずにいました。



それから少しして閉めたはずのドアがガチャッと開いたんです。

最初はパニックになったけど、きっと予備の鍵を使って誰かが入ったんだと思います。



男子生徒が2人くらいで入ってきて「あれ?先生いないんじゃね?」とか

話していました。私たちのいるベッドだけがカーテンがかかっていたので

いつバレるか焦っていました。



でも、音や声を出さなければ大丈夫だと思って

口を腕で押さえたんです。それに気付いた彼氏は

またナカに指をいれてきました。



「んんっ・・・!」



思わず声が出てしまいました。向こう側にいる男子生徒が「誰かいるんじゃないの?」

って言ってこっちに近づいてきたんです。

ドSの彼氏はそれに気付いてナカに入ってる指(2本)をバラバラと

動かしたんです。それが私がすごく好きで我慢なんかできずに



私「あぁっ・・・、ん・・・ハァ・・・」



って喘いじゃったんです。すると男子生徒の足音がピタッと止まって

素早く帰って行きました。ドアの閉まる音で2人が出て行ったのを確認してから

彼氏に「何すんのぉ・・・」って半泣きで尋ねたらニコッと笑うだけでした。



そのあとは、いつものように挿れてもらって2人で普通にイキました。

いつもとは場所も違うし他人にバレるし最高の体験でした・・・。

長くなってごめんなさい_(._.)_





出典::

リンク::


告白体験談関連タグ

|||

【学校】保健室 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月19日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ