相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】いもうと<1>【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


最初に言っておくけど、俺はとくに近親相姦に興味があったわけじゃない。

しかし、いま、妹を調教している。どちらかというと、俺はSM、アナル調

教などがすきで、近親者にそういう行為をする興味などなかった。今回は妹

を調教するきっかけを書きます。俺と妹は6つ年が離れています。妹はまだ

○学生、顔は普通?体系は痩せめ、俺はマニア倶楽部という雑誌を定期購入

している、一言で言えばSMの雑誌だ、その雑誌は人目につかぬよう、部屋

の押入れの奥に隠していた。ある日の夜中、雑誌を読もうと思い、雑誌を探

していると、俺が気に入っている月の雑誌がない、、おかしいなと思いよく

よく探したが見つからずとまどっていました。親にバレた?と思いました

が、バレたなら全部とるハズだと思い、妹を疑いました、しかし、直接聞く

勇気もなく、その日はだまってました。次の日の夜中、押入れを確認した

ら、昨日なかった雑誌がキレイに戻されていました。しかし、また違う月の

雑誌がなくなっています。どうやら、俺が仕事にいってる間に妹が部屋には

いって物色してるらしい。それでも取りあえずは黙ってました。それから何

ヶ月かしたある日、その日は親が仕事の為、帰りが遅いとのことだったの




で、普段は会社の人と飲んだりするんだが、その日は早めにかえりました。

家の外に着いてフト気がつくと、おれの部屋の明かりがついてるのに気がつ

きました。親はいないハズだし、アレ〜?って思った時、おれの頭に妹のこ

とが思い浮かびました。俺は玄関のカギをゆっくり開け、2階の部屋にゆっ

くり向かいました。息を殺してドアの前にたち、なかの様子を探ってみまし

た。喘ぎ声のような声が聞こえてきて、俺はドアをおもいっきりあけまし

た。中にはやはり妹が、上はTシャツ、下半身は裸の状態でオナニーをして

ました。妹はビックリして、あわてて逃げようとしましたが、俺は逃げる妹

の腕をつかみ、ベットになげました。妹はひたすら謝りましたが、俺はなに

も聞かず妹をひたすらビンタしました。泣いている妹の前にチンポをだし髪

をつかみ無理矢理咥えさせました。


告白体験談関連タグ

||||

【近親相姦】いもうと<1>【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月21日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ