相互リンク先の更新情報!

【露出】目出し帽 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


ジャージ姿である駅のホームの先端に立つ。



誰もいない。



柱の陰でちんぽをしごきながら待つ。



ラッシュ時に満員の乗客を乗せた列車。



降りる客はほとんどいない。



飛び切りの女の子を探して、彼女の前に立つ。



電車のドアが閉まる。



素早く目出し帽をかぶり、ジャージをひざまで下ろし、ちんぽを丸出しにして思い切りしごく。飛び切りの女の子の目前でちんぽをしごく。最高です。






きっと彼女は今日一日、僕のちんぽが忘れられない。



でも一回だけ。ドアが再度開き、びびりまくり・・。



人生には失敗がつきもの。



ドアが再び開き「・・この駅でしばらく停まります。」ってなったら?



ちんぽ丸出しで取り押さえられりゃいいんだ。それも人生。



出典:露出の鬼

リンク:無


告白体験談関連タグ



【露出】目出し帽 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月23日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ