相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】勢いでいった初体験 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


それは、2ヶ月前の話しです。

当時田舎の学校に行っていた俺はなんと学級委員に選ばれてしまいました。

もう俺の息子さんもビンビンですよ。多分我慢汁でえらいコトになってますよ。

「Nちゃん、今日、合コンやってく?」

「あ、ゴメンゴメン、楽しく飲もうよ!若いんだから飲んで飲んでー」

気丈に振舞うNさん、カワイイ、マジカワイイ!もうめっちゃタイプです。

K「Nちゃん、うちによってく?いいコタツあるよ?」

ああ、本気でかわいい・・・。

僕はその朝10時に家を出て5時に帰ってくると父に言い残し遊びに行きました。

「あー、ちょっと今片付け物してて。嬉しいです、ホント嬉しいです!電話してくれるなんて」

そんな事が頭の中を駆け巡ってました。

指でそっと乳首を触れる。「ビクッ!」と体が反応し同時に「ん、んーーー…」と声が漏れました。

まぁそれが今思うといい結果につながってるんだが。

そして脱がしたのと同時におれは口をマ○コにあてがおうとしました。

「だめ、お風呂はいってないから。」




俺は69の姿勢になり、クンニをはし始めました。

花火も最後の一発が打ち上げられました。

そして、何度かジュニアを上下させている時にアクシデントが起こった。

ヌルンッ。

「あっうっ」

ヤベっ!勢いあまって入っちゃったよ。

俺どこに出せばいいの?

ちなみに俺らはハンパでなく酒を飲む。

「あっ・・・いっていいよ・・あっ・・・あんっ・・・」

「えっ・・・いや、どこに出せば・・・」やばい超限界。

「あっ・・・んっ・・・そっそのまま・・・ん、いいよ・・・」

もしかして中に出していいのっ!?そう聞こうとした瞬間、ジュニアが猛烈に熱くなった。

内部から火傷すんじゃないかってぐらい熱いものが流れ出した。その流れを止めることはできなかった。

どっくん、どっくん、どく・・・どくどくどく・・・

永遠に続くんじゃないかってぐらい、俺のジュニアは脈打ってた。

うわぁぁ!ドコをどうされてるんだぁあぁ!

まぁ良かったには良かったが、あの時の強烈な体験の印象が強くてな。あれ以上に興奮することはなかったな。





出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

|

【彼女・彼氏】勢いでいった初体験 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月23日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ