相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】従弟とセフレ状態だった彼女 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


勃起する従弟に特別サービス(お口の体験談)



の続き



<あらすじ>

作者が彼女から聞いた、彼女と彼女の従弟との体験談を語る話。



彼女がトランクス一丁の従弟の髪を切ってあげた

→勃起してたので特別に手コキで射精させてあげた

→飛んだ精液処理してたら従弟が再び勃起、おっぱい揉まれる

→「逝かせれば治まるかも」と思いフェラで射精させてあげた



2回もだしたからか従兄弟はおとなしくしてたと。

それからジュース飲んで一息ついて話ししてたらしい。

「美紀ちゃんとこうなると思わなかった」




「本当はたまにHな目で見てた」とか言われた。

彼女は従兄弟の以外な話に「やっぱ男の子なんだな〜」と思ったらしい。



↓↓↓ここから続き↓↓↓



そんな話ししながらも、まだ二人とも服着てなかったと。

彼女はここまでしたから平気だったみたい。

けど従兄弟は「やっぱ美紀ちゃんは可愛い」

とベタ褒めして、チラチラ身体見てた。

んで従兄弟がちょっと近寄ってきて「ちょっと触っていいかな?」

ていいながら胸揉んできたと。



さっきより慣れた感じでゆっくり揉んできたと。

彼女がそのままにしてると従兄弟がキスしてきた。

「んん〜」となってたが無理矢理舌も入れてきてベロベロしてきた。

従兄弟は彼女押し倒してまたおっぱい揉みながらチューチューしだしたと。

すると彼女が「あっ!」と思ったらしい。



いつの間にか正常位の体勢になってたと。

従兄弟が胸や乳首吸ったりキスしてくるから、チンコが当たってきたらしい。

従兄弟も確信犯なのか、彼女のアソコに擦り付けるように動いてきた。

彼女は「ちょっと」と抵抗したが、たまにクリに当たるとビクッてなってたと。



従兄弟はハァハァ言いながら押し付けてきて、

彼女も感じてたから「ヤバい」と思ってたらしい。

でも従兄弟が位置覚えてきて、少し下の方突いてきた時に「あぁっ」と。

そのまま彼女のマンコに突っ込んできた。

入った瞬間にさらに従兄弟が突いてきたから、彼女は抵抗できなかった。



彼女が感じてるからか、従兄弟は全力で突いてきたと。

「美紀ちゃん気持ちいいよ」と突きながらもおっぱい揉みまくってくる。

彼女はやっと「駄目、ゴムしてないじゃん」

と言ったが「ゴメンとまんない」とガンガン腰振ってきた。

彼女は気持ち良くて止めれなかったらしい。



従兄弟は彼女に入れながらキスしてきた。

そしてまたおっぱい掴みながら腰振ってきて、

「美紀ちゃんイクよ」って言ってきた。

彼女は「駄目駄目っ」慌て従兄弟の身体押して抜いたと。

抜けた時に従兄弟は「んはっ」と言いながらビュクッビュルッてイッたと。

また大量に。



彼女と従兄弟はベットに横になって二人ともグッタリだったと。

彼女が怒るとかよりもそのまま二人して少し寝ちゃったんだと。

彼女が先に起きて「はぁ〜」となったが、

お風呂に入ったら「仕方ないかぁ」と思えたらしい。



しばらくして従兄弟起こしたら

「美紀ちゃ〜ん」と抱きいてこようとしたから

「調子のんなっ」て空手チョップおみまいしたと。

まだ全裸の従兄弟は風呂に入らせて、

でてきたら今日の事は口止めしといた。

彼女いわく「従兄弟が大学いくまでに後2回だけやっちゃった」らしい。



ダラダラ投下すいませんでした。思い出しながらだったんで。

支援ありがと。ではノシ



出典:彼女からされた興奮する告白

リンク:


告白体験談関連タグ

|||

【寝取られ】従弟とセフレ状態だった彼女 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月26日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ