相互リンク先の更新情報!

【学校】高校時代の話 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


高校時代の話。萌えられるかはちょっとわからない。



美術室の掃除をしてた時、突然「キャッ」という悲鳴が聞こえた。

声がした方を見ると、同じ班のMさん(真面目黒髪眼鏡っ娘)が別の女子にくすぐられて床の上を転げまわっていた。

Mさんは笑いながら一生懸命逃げようとしていたけど、うつ伏せになった所を馬乗りにされて動きを封じられてしまう。

逃げられない体勢で脇の下や肋骨のあたりをくすぐりまくられ、脚をばたばたさせて笑い悶えるMさん。

スカート姿で脚をばたつかせるということは、当然スカートが乱れちゃうわけで。

数十秒もしないうちにスカートはめくれ、露わになった白い太ももの間から純白の中身がチラチラと…

つい思わず見入ってしまった。



それから1分くらい経ってもくすぐり攻撃が止まる気配はなく、Mさんは息も絶え絶えな死にそうな声で「もうやめて」と

懇願してたから、さすがにかわいそうになってくすぐっている女子にやめるよう言った。

解放されたMさんはすぐ乱れたスカートに気づいたみたいで、慌てて立ち上がってスカートを直していた。

そして掃除が終わって美術室を出る時、Mさんが近づいてきて小声で「見たでしょ?」と聞いてきた。

嘘をつこうかとも思ったけど、素直に「ごめん、ちょっとだけ…」と答えた。




Mさんは「助けてくれたから許してあげるけど、早く忘れて」と顔を少し赤らめて言ったのだった。



真面目な女の子の笑い転げる姿とチラリズムのコラボは最高だった。





出典:1番萌えたパンチラ体験談

リンク:

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

|||

【学校】高校時代の話 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月29日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ