相互リンク先の更新情報!

【手コキ】手コキ高校生【告白体験談】

カテゴリー:手コキ告白体験談
tag:


僕は高三の男です。彼女もちです。今回はその彼女のお話です。

彼女とはもう付き合って半年です。SEXもするようになったんですが、

その彼女は手コキがとんでもなくうまいんです。というか抜く全体がうまいんですよ。

彼女はちょっとSです。手コキのときはこんな感じです。

最初はキスからです。そして彼女を愛撫します。

そこから、チンコいじりの始まりです。

「ああ、おちんちんおっきっくなってんの」

そういってパンツをいじります。このときからもうやばいです。

その後パンツをおろし、チンコをくわえます。そしてよだれをたらします。

彼女的にはちゅっぱの音が大好きだそうです。

「簡単にいかないでよ」

そういってチンコをいじります。

「きもちいい?でもまだいかないでね」そういって、彼女は手コキをします。

僕が、「やばいいきそう」っていうと

「だめまだいかないでね」そういいてしごくペースをはやめます。もちろん簡単にいきそうになります。




「やばいもういく」ぼくがいうと、

「だめ」

そういって、かなりペースをはやめたったの二分ででてしまします

「もう早漏だね。だめなちんぽ」そういいます。でもぼくのは決して早漏ではないです。

前の彼女とはそんなに早くなかったです。

そして彼女のマンコは手を超える凶器です。一分もちません。


告白体験談関連タグ

||

【手コキ】手コキ高校生【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月29日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

このページの先頭へ