相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】美術室の秘密(2)【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


美術室に沙織先輩と2人だけで。先輩のモデルになれって、ことです。

もう、ドキドキ、バクバクです。

けど、思い切って脱ぎました。ただ、前は押さえて(照)

「○○○君、隠しちゃダメよ(笑)」って

おそるおそる、はじめて異性の前でおち○ち○を見せることになりま

した(恥)。

沙織先輩は、顔色ひとつ変えることなく、デッサンしてます。

「芸術家って、こうなんだ」って思いました、ほんとに。

僕も、お○ん○んを見られたら立っちゃうと思ったんですけど(恥)、

緊張してたせいか、立たずに済みました(ほっ)。まだ、剥けてませ

んけど、いちおうモデルは勤まりそうな(恥)。

ところが、です。

「○○○君」

「はい?」

「勃起しない?」




って聞くんです。

「え?」、「え?」

って、聞き返しました。

「できたら、勃起したところが見たいの」

って、平気で言います。

そりゃ、刺激を与えれば立ちますけど・・・

沙織先輩の目の前で自分でしごくなんて出来ませんよね(恥)

「でも・・・」

「何?」

「恥ずかしいです」

そんな会話があって・・・

「そっか、そうだよね」、「じゃぁ、私がしてあげるね」

と。

わかります? 沙織先輩が・・・してくれるって(照)

(つづく)


告白体験談関連タグ

||||

【フェラチオ】美術室の秘密(2)【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月29日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ