相互リンク先の更新情報!

【レイプ】お母さんの彼に・・・3 【告白体験談】

カテゴリー:レイプ告白体験談
tag:


暫くすると痛みは和らぎ、クチュクチュと音が響いていました。

彼が抜き差しを繰り返すうちに私は思わず『ん…』と声が出てしまいました。

彼は『無理矢理やられて感じてるのか?』とか『おまえら本当に淫乱親子だな?』とか汚い言葉を浴びせてきました。

本当は少し前から感じていました。だけど悔しいので必死にこらえていたのです。感じたらいけないと…。でも一度声が出ちゃうともうだめでした。『ん…んっ…あ…』声が出ちゃう!同時にあそこの奥が熱くなってしまいました。

『順子はこれが好きだったけどおまえはどうだ?』彼は私のおっぱいの片方をわしづかみにし、もう片方の乳首を思いっきり噛みました。

『いやっ…いっ…あっ…あぁん…』

そして汚い言葉で私をののしり続けました。

自分でもわかるほどあそこがビクビク痙攣していました。

彼は突然私に『なんで順子に挿入れなかったかわかるか?』と言い、いきなり抜き差しを早めました。私はわけもわからずただ恥ずかしさと気持ちよさに酔いながら彼の行為に気をやっていると、急にお母さんが『中はだめっ!』と叫びました。

私も、はっとして抵抗しようとしましたが手錠をかけられて思うように動きません。

でもすごい勢いで責められて私はあのときいってしまっていたと思います。彼は容赦なく責めて私の奥に熱いものを出しました。

そしてそのあとも私の中で大きくなり何度も何度も私の中にその忌まわしい液体を注ぎこんできたのです。

私はその最中、無理矢理されているにもかかわらず大きな声で喘いでいました。お母さんも息が荒くなっていましたが、彼は私の中にしか挿入れませんでした。

お母さんはおちんちんの形のような何かを入れられたまま放置されていたのです。

そして最後に私の中に彼が注ぎこんだあと、彼は私を子供のときのオシッコのポーズに抱っこしてお母さんの顔の上に私を持ち上げました。




私のあそこから白濁色のものがお母さんの顔にボタボタ落ちていました。その後も、私もお母さんも彼に奴隷のごとく犯され続けています。

中に出され続けたため何度となく妊娠もし、乱暴が続いたためことごとく流産しました。

彼のせいで私たちは恋愛もできません。でも体が求めてしまうようになり暫く彼が来ないと気が変になりそうです。





出典:t

リンク:l


告白体験談関連タグ

||||

【レイプ】お母さんの彼に・・・3 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年9月29日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

このページの先頭へ