相互リンク先の更新情報!

【友達】女性専用性感マッサージ【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


「それでは始めていきたいと思います」

「今日は女性の方ではないのですか」

「女性の方でないと」

「う~ん、大丈夫です」

「それでははじめますね」

「はい」

「足元失礼します」

「お子さんは何歳になられるんですか」

「ちょうど5カ月です」

「ちょうど可愛いさかりですね、もうはいはいとか」

「はい、最近しています」

「養育園とかにつれていかれているんですか」

「たまにそうですね」

「お子さんは男の子ですか」

「男の子です」




「お名前は何ておっしゃるんですか」

「名前はふうたです」

「どういう語順で書かれるんですか」

「風に太という字で「ふうた」です」

「かっこいいですね。」

「えへへへ、最近にはあまりないかもしれませんけど」

「最近のお子さん、結構個性のあるお名前、」

「多いですよね、えへへ」

「でも可愛いですよね。」

「はい、うふふ、可愛い子です」

「すみません、うちもも、失礼します」

「はい」

「最近、なんか、肌、乾燥とか、たるみとか、いろいろ気になってきてしまって」

「たるみですか(笑)」

「はい、出産してからですかね、なんか、ひどくなりましたね」

「出産を機に女性の身体は変わるという話しはよく聞きますが、でも全然そんな、たるみとか、ないと思いますけど」

「でも気になったので、来てみました。」

「そうですね」

「はい」

「もうすこし、足」

「はい」

「お客様」

「はい」

「足のほうをひらいて」

「はい」

「それでは腕失礼します」

「それでは反対側失礼します」

「それではうつぶせになってもらって」

「やっぱり男の人だから力が強いですね」

「あっ、そうですか」

「気持ちいいですね」

「それでは足のマッサージします」

「お客様」

「はい」

「もう少し楽にしていただいて」

「はい」

「あの、お客様」

「はい」

「楽にしていただいて」

「はい、すみません」

「ん?、お客様?」

「ほしいんです」

「えっ!?、ちょっと、困ります?えっ?お客様・・」

「んはァッ・・」

「はァ」

「んふうっ、はぁダメ・・ああもれちゃう・・」

「ああん、でちゃう・・」

(出所:敏感人妻オイル)

そのほかにこのような記事もみてみました。

自分の女性器の型を取ってもらうため女性が続々アトリエ訪問

マッカートニー氏 「女性器に肌の色や国籍による違いない」

世界20か国・400人の女性器並べたマッカートニー氏の展覧会

571人の女性器模型展示の展覧会 大反響で開催期間も延長

自分の性器見たことない女性は37%「見ること自体ふしだら」

自分の性器見たことない女性は37%「見ること自体ふしだら」

韓国性教材事情 自慰行為や夢精についても少女漫画風に説明

571人の女性器模型展示の展覧会 大反響で開催期間も延長

世界20か国・400人の女性器並べたマッカートニー氏の展覧会

マッカートニー氏 「女性器に肌の色や国籍による違いない」


告白体験談関連タグ

|||||||

【友達】女性専用性感マッサージ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月1日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ